スポンサーリンク

年末恒例、2018年のキャンプを振り返る

2018年もあとわずかとなってまいりました。

うちは年越しキャンプはしない(家族がテレビ好きすぎてできない)ので、家でのんびりしていると思います。

最大級の寒波が来ているらしいので、年末行かれる方は十分に気をつけてください。

 

それでは毎年恒例のキャンプ振り返り企画です!

恒例と言っても、2回目ですが。

私個人の意見だけじゃなく、家族の意見も聞いています。

 

 

一番大変だったキャンプ

 

 

菖蒲ヶ浜でのカヤックキャンプですね。

キャンプブロガーすずパパさんと初めてお会いした記念すべきキャンプです。

カヤックは楽しかったんですが、リヤカーでの長距離荷物移動、奥様は熱中症になるなど大変でした。

私自身はまたリピートしたいと思っていますが、奥様は嫌そうです。

次回は少ない荷物で、夏休みなどを外して行きたいですね。

 

参考記事:【2018夏】菖蒲ヶ浜キャンプ場・カヤックキャンプで脱水症状

 


 

一番快適だったキャンプ

 

 

これはキャンプ・アンド・キャビンズでのコテージ泊です。

冷暖房完備に薪ストーブもあり、風を防ぎながらのBBQも可能。

快適さ、ぶっちぎりです。

 

ただし、かかった費用もぶっちぎりに高いですけど。

毎回だと味気ないですが、たまにはコテージ泊も良いですよ。

 

参考記事:

キャンプ・アンド・キャビンズでサンルームキャビン泊!前編

夫婦円満のヒケツ?キャンプ・アンド・キャビンズの快適キャビン・後編

 


 

一番楽しかったキャンプ

 

 

どれも楽しかったんですが、一番を選ぶとなると...ふもとっぱらでのソロキャンプですね。

10数年ぶりのソロキャンプは、家族の世話の必要も無くひたすら酒と肉を喰らうのみ。

時間を自分のためだけに使う、贅沢なキャンプでした。

 

参考記事:

【2018春】ふもとっぱらソロキャンプ・前編【おじキャン△】

【2018春】ふもとっぱらソロキャンプ・前編【にくキャン△】

 


 

一番良かったキャンプ場

 

 

北軽井沢スウィートグラスです。ここは家族が満場一致でした。

あ、次男は家が一番と言っておりますが。

高規格キャンプ場なんですが、人工感はそれほど無いというのも高評価。

一度目の夏に訪問時は雨で、リベンジで紅葉時期にも行っています。

 

参考記事:

【2018夏】さすがの高規格。北軽井沢スウィートグラスで雨キャンプ

【2018秋】北軽井沢スウィートグラスで紅葉リベンジキャンプ【前編】

【2018秋】北軽井沢スウィートグラスで紅葉リベンジキャンプ【後編】

 


 

まとめ

 

キャンプ出動は合計13回、うち2回はデイキャンプでした。

個人的には、この倍ぐらい行きたいんですが。

なんだかんだで、月イチぐらいに落ち着いてしまっています。

 

来年はもっとソロ出動を増やしたいと思います。

車が横付けできるオートサイトで、ソロ利用が安いキャンプ場を何箇所か開拓したいですね!

おすすめがありましたら教えて下さい。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link