公開日:

キャンプシーンに革命!2段ベッド「バンクベッド」発売!


先日のアウトドアデイジャパンで見て激震が走った、クオルツのキャンプ用2段ベッド。

参考記事【やる気、元気、代々木】アウトドアデイジャパン2018東京【後編】

待望の続報です。

 

 

秋頃発売と認識していましたが、販売時期が公式に発表されました。

なんと今月下旬から店頭に並ぶようです!

商品名は、「バンクベッド」です。

WILD-1スプリングフェア公式サイト

 

画像出典:WILD-1公式サイト

現在分かっている情報は、これだけです。

サイズ 181×73×H108cm

重量 18kg

色 オリーブドラブ(?)

価格 14,800円(税別)

上下段で分離して、2台のローベッドとして使用可能

 

気になる耐荷重などは未発表です。

コット2台分でも18kgというのはかなり重いので、パイプなどは太いスチールでしょうね。

高さ108cmは落下ガードの上面までで、ベッド面は小学校中学年ぐらいからなら、よじ登れる程度に低いです。

長さが181cmなので、長身の方は足がはみ出ますね。これは残念。

横幅73cmは、コットにしては割と広い方。

 

てっきりハシゴか、上り下りが楽にできるような足引っ掛け機構を付けてくると思いましたが、そのまま出して来るようです。

あとはガードのところに、小物を入れられるポケットが付いていますね。

 

 

記事タイトルの革命とは

この商品の何が革命かと言いますとですね。

テントを選ぶ際は、使う人数を前提条件として、全員同時に足を伸ばして寝られる床面積で決めていたと思います。

2段ベッドがあれば、就寝定員が2倍!2倍!ですよ。

寝袋を敷いたら、その上はデッドスペースでした。

海外製品ではあったんですが、高価な上に気軽に持ち運べるものじゃなかったので、これが実用的レベルのモバイル2段ベッドと言えますね。

 

もちろん、どんなテントでも2倍になるわけではないです。

ワンポールテントなどは壁面が斜めに切り立ってますので、天井の高さが108cm以上あるところにしか置けません。

大多数のワンポールテントでは、端に寄せて置けず、センターポール付近に置くことになりますね。

天井の低い壁側を通路にすると、腰をかがめて歩かなくてはならないので不便になります。

ワンポールテントに入れる際は、よほど大きなテントじゃなければ難しいと思います。

 

GWのキャンプでCIRCUS 440を設営するので、何台設置できそうかイメージを測ってみます。

 

 

バンクベッドに良さそうなテントは?

どんなテントが2段ベッドを有効に使えるかと言いますと、壁面が垂直に近いものほど恩恵を受けられますね。

 

先日のイベントの時は、テンマクデザインの「PEPO」に設置されていました。

奥と手前の壁面が垂直です。

手前は入り口なので、実際に置いて快適に使えそうなのは、奥側に1台になるでしょう。

似た形のノルディスクのユドゥンもいけそうかと思いましたが、幅が小さいので厳しそうですね。

 

 

ogawa ロッジシェルター

 

画像出典:ogawa公式サイトロッジシェルターT/C

 

真打ちはコレかな、というのがこちら。

壁が垂直に近く、天井も高いです。

バンクベッドを8台は置けます。16人が就寝可能。

半分をリビングにするなら、4台で8人ですね。

子育て家族プラス、おじいちゃんおばあちゃんの3世代キャンプが可能です。

ただしリビングで8人はくつろげないので、タープ併用しましょうね。

 

 

ワンタッチタープ

画像出典:楽天市場

上の画像のように、メッシュ等でフルクローズできるタイプのワンタッチタープですね。

壁面は垂直なので、最大限に活かせると言えますが...

ワンタッチタープ自体が風雨にあまり強くないので、悪天候時はおすすめできません。

晴れている時なら全然大丈夫ですね。

 

うちにもFIELDOORさんのワンタッチタープが一張りあります。

フルクローズも可能なサイドウォールがオプションでありますが、雨がサイドウォールのファスナーから浸水します。

誰でも設営できるので、グルキャンの宴会用では活躍するんですが。

 

 

DOD タケノコテント

画像出典:DOD様公式サイト

現在日本で購入できるテントで、バンクベッドの恩恵を最大に受けられるのはこれでしょう。

素で広い床面積、天井は高く垂直な壁面立ち上がり。

まさに2段ベッドを置くためにあるテントかもしれません。

 

画像出典:DOD様公式サイト

 

余裕を持っての雑魚寝で、8人並んで寝てますね。

リビングを作らず寝るだけなら、バンクベッド10台入れて夢の20人就寝がイケるのではないかと推測されます。

おしゃれでかわいい見た目のタケノコテントから、20人の屈強な男たちがゾロゾロ這い出してくるところを想像すると、なかなかキツいものがありますが。

屈強な男集団じゃなく、子供会用で想像した方が良いですね。

実際、屈強な男が寝られるだけの耐荷重があるのか微妙なところですし。

 

 

 

まとめ

今回は壁面が垂直か、垂直に近いテントをいくつか上げてみましたが、普通のドームテントでも恩恵は受けられると思います。

ただしできるだけ天井が高いもの、広いものでないと圧迫感が出てしまうでしょうね。

バンクベッドが店頭に並ぶのは4月下旬ですので、耐荷重や収納サイズなどの情報は、より詳しい情報が近々出てくるでしょう。

 

私は買うかまだ微妙ですが、CIRCUS 440が更に広々使えるなら買ってもいいかな...というところです。

もし2段ベッドとして使うと圧迫感で圧死しそうなことになっても、分離して2台のローコットとして使えるので無駄にはなりませんね!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link



4件のコメント

  1. こんばんは~

    おっ!、販売が早いw。
    4月末ですかw、

    これだけ見るとめっちゃ欲しいっすw
    上下段で分割もとても良し!。

    でもうちの5歳の娘が使うとなるとH108cmが気になりますね。
    どうせ上で寝たいって言うだろうし。。。

    実物がみたーいw。
    あ、でもこれ使うとなるとオクタゴンにコット寝かぁ。。。

    1. こんにちは、コメントありがとうございます(^^)

      5歳だと自力で上段に上るには、踏み台が必要ですねw
      RVボックスなどでも良いですが、できればもう少し大きくなるまで我慢ですね。
      大人は腰の高さの段差によじ登るぐらいなので、どうにかなると思いますw

      オクタゴンなら2台置いてもリビング広々ですね!

  2. さっそくのレポありがとうございます。
    我が家は子どもたちが2段ベッド大好きでキャビンで2段ベッドがあると
    テンションマックスなんですよ。ただ結構重さはありますね。
    冬は荷物が多いので車の積載的には無理そうです。

    でも子どもたちは好きそうだなー。

    1. こんばんは、コメントありがとうございます(^ ^)

      子供は2段ベッド好きですよね〜。
      上は展望台、下は秘密基地みたいなもので。
      私も好きだった気がしますw

      18kgは重いですね〜、収納サイズはおそらく長辺が71cmあるかと。
      冬はうちも難しいですねw
      ルーフキャリアでも付けないと無理そうです(^ ^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です