スポンサーリンク

真夏キャンプの寝具に!コクーン 虫除け サファリ トラベルブランケット

もうじき夏も終わろうという時になんなんですが、夏用寝具のお話です。

真夏の関東の平地でキャンプしてますと、寝袋は暑くて使ってられません。

しかし何も無いと朝に冷え込むこともあるので、何かかけるものは欲しい。

というわけで、こんなもので寝てみました。

 

コクーン Insect shield サファリ ICMB95 トラベルブランケット

日本だとA&Fさんが販売代理店で、けっこう前からあるもののようです。

シリーズが色々あるのですが、虫除け繊維でクールマックスという実に夏向きのものにしてみました。

 

画像出典:楽天市場

虫除けのInsect shieldに関しましての説明。

キク科の植物から抽出した天然成分を配合しているそうな。

除虫菊、ってものもあるぐらいですからね。

積極的に虫を殺したりするわけじゃなく、普通の繊維に比べて寄り付きにくいって感じでしょうか。

洗濯耐性もあるようで、60回ぐらい洗っても効果は持続しているそうです。

 

COOL MAX クールマックスは汗をかいた体の水分を外に放出し、ドライで快適に保つ素材です。

夏用の衣類にもよく使われているので、ご存知の方も多いかと。

 

このブランケットの良さは、携帯性にあると思います。

適当に畳んだ収納サイズは長さ18cm×直径11cmほど。重さは320gです。

圧縮して絞れば、もう少し小さくなりそう。

軽量コンパクトな寝袋であっても、ここまでのは無いです!

 

その分、透けて見えるぐらい薄っぺらいので、これ一枚では真夏しか無理でしょう。

広げたサイズは180×140cm、成人男性がミノムシのようにくるまるのはギリギリです。

 

夏キャンプで実際に2泊ほど使用してみました。

服装はTシャツと短パン、寝具はローコット。マットはなし。

入眠時の気温は25~26℃、朝は24℃ぐらい。風は1mぐらい。

 

触るとちょっとヒンヤリ感があり、サラサラしているので気持ちいいです。

暑くて寝付けるか心配でしたが、かけた瞬間に「これは眠れる」と思いましたね。

むしろ朝方は少し寒く感じたぐらいで、くるまるように使いました。

クールマックス効果でサラサラ感がずっと持続するので、インナーシュラフやシーツにしても良いと思いますね。

ナイロンやポリエステルのマットなど、そのまま寝るとペタ付きがあるじゃないですか。

 

虫除けに関しては、データ不足で評価できずです。

テント内なので虫がほぼいませんし、この日は外にも蚊がいませんでした。

 

 

お値段は6,696円。毛布としては、良いお値段ですね。

コンパクトさや虫よけ機能にこだわらないなら、ニトリなどで涼感寝具を買った方が良さそうです。

 

封筒型になっているやつの方が、キャンプだと使いやすいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

cocoon コクーン キャンプ トラベルシーツ ICMT93 サファリTシーツ CMAXオーシャン 12550027410000
価格:7225円(税込、送料無料) (2019/9/2時点)

楽天で購入

 

 

こちらも良いお値段!

肌触り、涼しさ、携帯性は良いのですけどね。

半額なら万人におすすめするのですが...

気休めでも虫除けしたくて、暑い夜でもサラッと寝たい方にはおすすめします。

 

 

Sponsored Link