スポンサーリンク

CT125ハンターカブにデイトナ ウインドシールド RSを装着

CT125をツーリングバイク仕様にすることを考えた際に、真っ先に考えたのが風防です。

雨と風が体に直撃する量を減らし、疲労を軽減するのはもちろん。

虫の体当たり攻撃も多いですからね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】DAYTONA デイトナ ウインドシールドRS CT125
価格:15094円(税込、送料別) (2021/1/14時点)

楽天で購入

 

 

製品は色々ありますが、私が選んだのはデイトナのウインドシールドRS。

選んだポイントですが、大きさが一番。

色はスモークでも良かったんですが、この大きさはクリアーしか設定が無いです。

もう少し短いウインドシールドSSはスモークのみ。

 

取付方法は説明書の通りなので、ごく簡単に流れだけ。

まず純正ミラーを取り外し。

ミラー用のネジ穴にステー金具をつけて、角度を調整しながらポリカーボネートの風防を固定。

立てて取り付け、寝かせて取り付けはお好みで。

最後にミラーをステーの穴に付けて完成です。

特に難しいこともなく、30~45分もあれば取り付け終わると思います。

振動が多くネジが緩みやすいので、ネジロック剤を使った方がいいです。

 

ヘッドライトの上、メーターのあたりをご覧ください。風防と車体に隙間が空いていますね。

そのため身体に当たる風を完全に防ぐ効果はありませんw

しかし決してダメではなく、これはこれで良いものです。

整流効果があると言いますか、直撃分は確実に減るので有るのと無いのでは全然違います。

そしてこの隙間があるおかげで、ほとんどのフロントキャリアと一緒に取り付けられます。

 

22mmの短いパイプが付属し、ステーに取り付けられます。

試しにスマホホルダーを取り付けてみました。後で移設しましたが。

 

低速で走る分にはあまり意味がなく、真価は時速60km/h以上で発揮されます。

長距離を移動する際には疲れ方が違ってくるので、おすすめですよ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり】DAYTONA デイトナ ウインドシールドRS CT125
価格:15094円(税込、送料別) (2021/1/14時点)

楽天で購入

 

 

 

 

Sponsored Link