スポンサーリンク

SHOEI EX-ZEROをしばらく使ってのレビュー

本日はバイク関連記事。

ヘルメットのレビューになります。

 

以前はホンダのフルフェイス(銘柄忘れ)、SHOEI MASH、シンプソン スーパーバンディットなどを使っていました。

けっこう昔に購入したものなので内装材が腐っており、買い替えたのがこちら。

 

SHOEI EX-ZERO

日本の2大ヘルメットメーカーの一角、SHOEIさんのEX-ZEROです!

見た目に惹かれて購入しました。大人気で、お店によってはしばらく待つようです。

 

規格はJIS規格。安全性を保証してくれるやつです。

SHOEIは漢字で書くと照英ではなく昭栄ですよ。なんで太字にしたの。

有名メーカーですよね!うちの奥様ですら知ってましたから。

こっそり購入していたら箱が見つかって、ヘルメット買ったことがバレました。

サイズはL、重量1196gです。軽いですね。

右側には後付けの中華インカムが付いています。

 

横から見たところ。バイザーは純正オプションです。

付けていて日差しの眩しさが低減されるかというと、ごくわずかですね。

西日に向かって走る時は、あるとうれしい。

言うまでもなく、スモークシールドにした方が効果あります。

決して必須装備ではないので、見た目の好みで決めてください。

付けていたからといって横を向いた時に風圧で頭が持っていかれる感などは、CT125の速度域では無いです。

 

バイザーなしでシールドを下ろすとこんな感じ。

下ろす位置は3段階調整できまして、一番下です。

風の入り込みは一番下でもありまして、眼球がけっこう乾燥します。

私はコンタクトレンズを使っているので、特に感じますね。

 

後ろ姿はツルッとしており、何もありません。

襟足はちょっと跳ねていますね。

 

口元のエアーインテークは常時開放。

かっこいいですよね。冬は寒いですけどね。

 

純正シールドですと眼球の乾燥が激しく、すぐにゴーグルでの運用に切り替えました。

ゴーグルはSWANSのMX-TALON-HCです。

眼球の乾燥はまったく無くなりました。

 

ゴーグル自体に防曇効果がありまして、全然曇りません。

欠点もありまして、夏はとーーーっても暑いです。

ゴーグル内に汗をかくので、夏は眼球の乾燥を我慢してシールドで運用しています。

 

内装は取り外して洗えます。

赤い紐は事故の時に第三者が素早くヘルメットを脱がせられる、緊急取り外しシステム。

このあたりはさすがSHOEIといったところで、安いメットにはありません。

 

ストラップは昔ながらのD型ダブルリング。

バックルの方が簡単ですが、慣れればこれも特に難しくはないです。

余ったベルト先端は、ホックで留めておけます。

 

実際にEX-ZEROを8ヶ月ほど使ってみての感想

昨年末のハンターカブ納車時からずっと使ってきての感想です。

 

まず、雨での使用。口元にガンガン入ってくるかと思いましたが、意外と少ないです。

バイクの風防とヘルメットバイザーのおかげかもしれません。

決して濡れないわけじゃなく、濡れますけどね。

 

先程も述べましたが、シールドだと眼球が乾燥します。

ゴーグルだと全然問題ないですが、夏はゴーグルの中が暑くて汗だく。

 

エアーインテークやベンチレーターは、前面の口元しかありません。

鼻周りからも風は入りますが、頭周りには風が抜けません。

そのため、夏はとっても暑くて蒸れます。

シンプソンのスーパーバンディットでもエアーインテークがあったので、全然違います。

夏だけ他のヘルメットに買い替えようかと思ったほど。

 

インナーキャップをかぶると、蒸れは少し軽減されます。

それでも暑いので汗はかくのですが。

ヘルメット内装の汚れ防止にもなりますし、使用を推奨。

 

私が使っているのはこちら、RSタイチのインナーキャップです。

2枚組セットなので、毎日洗い替えできておすすめ。

黒沢年雄さんコスプレにも使えます。

 

春と秋はゴーグル使用で、ちょうど快適。

他のヘルメットでも大体そうですけどね。

 

そして冬はご想像の通り、顔が寒いです!

関東の冬ならバラクラバを使ってなんとか走れる、という感じですね。

私はモンベルのMC.バラクラバを使っています。

首元から顔にかけての防寒ができて、暖かいです。

ってか無いと無理、30分も走ると顔が凍えてきます。

モンベル公式オンラインショップ

 

まとめ・見た目はかっこいいけど決して快適なヘルメットではない

見た目はとても格好良く、気に入っているんですよ。

しかし目元への風の入り込み、頭の通気性の悪さなど実用性の低さには覚悟が必要です。

特に真夏は暑く、買い替えたくなるほどw

他の季節は工夫で乗り切れるので、夏以外の3シーズンは大丈夫。

 

楽天リンクを貼りましたが、高いです!ポイントが有り余っている人はどうぞ。

Webikeのほうが正規のお値段。

ヘルメットは通販で買うよりも、実店舗で実際に被ってから買うことをおすすめします。

モノによって内装の形も違うので、一概に頭サイズ何cmといっても合わない場合もありますので。

SHOEIは各種パッドを入れ替え調整ができて、フィッティングの幅は広いですね。

 

厳し目の評価が多かったですが、SHOEI品質なので決してダメなものではありません。

ただし快適性を重視する方には、別なヘルメットをおすすめしますよ!

 

 

Sponsored Link