スポンサーリンク

雨にも負けず風にも負けず、西の海で北海道を食べつくす【ソロキャンプ】

西湖のほとり、西の海キャンプ場ソロキャンプの続きです。

前編はこちら。

強風襲来!ペグが折れる・吹っ飛ぶ西の海キャンプ場

 

今回のテントはサーカスTCですが、幕内はこんな感じ。

 

荷物はあまり出さずに最小限にして、DODカンガルーテントを入れています。

虫はほとんど見ていません。風が強くて飛べないのかと。

 

 

もう少し引いた写真も。テントの中を撮るの難しいですよね。

ちょうどこの時は雨が少しパラついていたので、チェアやウォータージャグなんかもテント内に入れて引きこもっています。

このジャグ(ドロムライトバッグ)、ソロキャンプにピッタリですね!

参考記事:ウォータージャグ小型化!MSRドロムライトバッグ・コック改造

 

 

温泉に行きたかったんですけど、風が強いのでテントを離れる気になりません。

悩みましたが、今回は諦めることにしました。

 

歩いて行ける距離に、レストランがあります!

料理も難しいほどの状況なら、利用したいところです。

 

 

しかしコイツがいたっ!ストームブレイカー!!

「風?いやジブン嵐コロせますんでww」と言ったとか言わないとか。

 

 

強風なんてどこ吹く風、全然消えません。すごいぞ!

参考記事:男の道具・ストームブレイカー着火レビュー

これはお湯を沸かしているんですが、さすがに沸騰までの時間は長くなりました。

 

 

 

雨が止んでくれたので、テントの外でやってます。

ストームブレイカーの使い始めは火柱が上がるので、テントの中はちょっと恐いですね。

 

 

本日の晩ご飯はこちらの、スープカレーとバタじゃが!

簡単にレトルトで済ませます。

 

 

さらにサッポロビールも!

温泉に行くためには車に乗らないといけないので控えていましたが、解禁します!

 

 

米はちゃんと炊きます。

風が強いと、弱火より気持ち強めじゃないといけませんね。

 

 

それに気づいたのは、しばらく経ってからでしたが。

バーナーパッドは外しました。

 

 

できあがり!なんか思ってたスープカレーと違う。

米は火力が弱かったようで、芯が残って固かったです。

それでもなぜか美味く感じるんですけど。

 

 

もう一品ジンギスカンを用意していたんですが、満腹になったので止めておきました。

 

さて、この辺りでそろそろお気づきでしょうか。

 

 

食べ物、飲み物が全て北海道にちなんでいるということに!

 

買い物をしたイトーヨーカドーで、北海道物産展をやっていまして。

故郷にお金が落ちるならと、色々と買いあさっておりました。

 

食後はまた雨が降ってきたので、テントに入って過ごします。

風と雨で、焚き火は無理です。

もし頑張ってやったとしても、風よけのタープを失う未来が見えます。

 

ソロキャンプで焚き火できないと、かなり暇ですね。

タブレットに映画でもダウンロードして来ていれば良かったです。

電波はしっかり入るので、ラジオを聴きながらスマホをいじって、22時に就寝。

 

 

テント内の温度は17.7℃。

たまに風が吹き込むので、ちょっと寒く感じます。

カンガルーテントに入ったら全然寒さは感じませんでした。

寝袋は快適温度5度のもので、服装は薄着でちょうど良かったです。

 

強風はずっと続いています。

風でバサバサ煽られたテントの壁がカンガルーテントにも当たって、揺れるんですよね。

この音もうるさくて不安もあるので、なかなか寝付けませんでした。

 

こういう時は、なるべく楽しい事を考えます。

テントにどんぎつねさんが遊びに来ないかなー、など。

「この風が止むまで、テントで休ませてくれませんか?」

「ダメだね!」

意識を失ったのは1時ぐらいでしょうか。

 

 

朝は車の音と、人の話し声で目が覚めました。

釣りのおっさんが数名来ていて、仲間同士で盛り上がっています。

風はかなり弱くなり、前日の強風が嘘のようです。

 

 

この天気ならカヤックできましたね。

しかし風が凪いでいたのは早朝のうちだけで、少しするとちょっと強くなってきました。

 

 

外で朝ご飯にします。

朝焚き火は無し。寒くもないし、もう今から焚き火台出すのも面倒くさい。

このキャンプ場は、直火ダメだったはずです。

 

 

朝っぱらから、前夜に食い損ねたジンギスカンを焼きます!

めちゃうまでした。

 

 

ジンギスカンはそんなに量が無いので、これも追加。

道民のソウルフード、やきそば弁当!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やきそば弁当(132g*12コ入)【マルちゃん】
価格:1802円(税込、送料別) (2019/6/1時点)

楽天で購入

 

 

子供のころ北海道でこれを食べていた頃は、まさか大人になってから、やきそば弁当のアフィリエイトを貼る人生になるとは思いもしませんでした。

 

これから作ろうとしたところで、隣のキャンプ場のバンガローに泊まっていたであろう、課外授業の中学生軍団が大挙して湖畔に現れます。

静かな湖畔ソロキャンプは一転、ガキども 中学生の笑い声でにぎやかに。

カヤックで出艇していく連中は20分ぐらいで居なくなったんですが、イカダを手作りするグループが数十人、しばらくいました。

なかなか完成しなくて、早く遠くに行って欲しくて手伝おうかと思ったぐらいです。

 

空いていると思って平日にすると、こんな落とし穴もあるんですね。

隣のキャンプ場のことまで予想できないっすわ。

 

やきそば弁当の気がそがれてしまったので、先に他の道具の片付けや商品レビューの準備をします。

 

こちらの分解されちゃってるサングラス、近日ハピキャンでレビュー記事を公開します。

すごい良い商品でしたよ。お楽しみに(宣伝)

 

 

湖に無残にもブチ込まれているのは、LEDフラッシュライトです。

今思うと、防水テストだからって湖に落とすのはどうなんでしょう。

このライトは私のブログでレビューします。

 

 

太陽が出たり曇ったりでしたが、ほどよく風があってテントは完璧に乾燥しました。

砂利サイトの水はけは最高に良いですね。

そしてこの写真で気づきましたが、奥に張られていたテントはウェザーマスターじゃなくトンネルLDXでした。

あちらも強風にしっかり耐えてましたね。

 

 

チェックアウト11時なんですが、やきそば弁当を食べ始めたのは10時過ぎ。

湯切りお湯で作った中華スープも飲みますよ。

 

 

ドリンクはもちろん北海道の、リボンナポリン!

久々に飲みましたが、リボンシトロンも飲みたい。

 

急いで食べ終わって、荷物はチェア以外はすべて撤収済みです。

チェアを残すのには理由がありまして。

 

 

撤収後のキャンプサイトで、チェアに座った後ろ姿を撮るのがTwitterで流行っているんです。

これを撮っていたために、11時をちょっと過ぎてしまいました。

 

帰り道は空いていましたので、休憩しながらでも昼過ぎには帰宅。

 

風が強かったのは苦労しましたが、終わってみれば楽しいソロキャンプでした。

西の海キャンプ場は穴場的な良さがあるので、また次回はカヤック持って遊びに来たいですね。

その時は、風は落ち着いてくれると嬉しいです!

 

 

↓↓↓

Sponsored Link