スポンサーリンク

地味に最高!ユニフレームのFDしゃもじ

前回に引き続いて、またライス関連の道具ネタを。

炊いたご飯を茶碗によそう際に必要なものと言えば!

そう、しゃもじです。

 

別にスプーンでもできますけど、せっかく美味しく炊けたご飯。

ごはん粒を壊さずに、最高の状態で残さず味わいたいですよね。

そんなあなたにおすすめの商品のご紹介です。

 

ユニフレーム FDしゃもじ

回し者と思われても仕方ありませんが、またユニフレームの商品です。

だってハズレが無いんですもの。

折り畳みができる、キャンプ用に開発されたしゃもじです。

これまで私は100円ショップで買ったしゃもじを使っていました。

別にそれも駄目ではないんですけど、キャンプ用の方が...ねぇ?

 

 

表面。ユニフレームのロゴと、ご飯の当たる面には凸凹のエンボス加工。

粘りのある米粒がくっつきにくくなっております。

絶対にくっつかないわけではありません。

 

 

裏面。こちらもエンボス加工。

ハンドル部分は太めのワイヤーで、安定感が抜群。

しゃもじの頭はモバイル向けにしては大きいんですが、その分すくいやすくなっています。

 

 

使う時は、四角いブリッジをスライドさせてハンドルをロックします。

この太めワイヤーハンドルですが、ご飯を混ぜる時など強めの力を入れた時にもグネったりしない、絶妙な硬さになっています。

 

 

さらに裏面には謎の突起が付いています。

何だと思いますか?そう、あれですよ。

 

 

テーブルなどに置いた際、しゃもじの先端が浮き上がって汚れなくなっております!

ナイス突起。

 

 

さらにユニフレームのキャンプ羽釜のカーブに絶妙にフィットします。

これは感動します。もうね、専用品かと。

羽釜の内側はコーティングが無いのでご飯がくっつきやすいんですが、このしゃもじを使うことで残さずキレイによそいやすいです。

 

キャンプ羽釜についてはこちらの記事をどうぞ。

ユニフレームのキャンプ羽釜 買っちった。

 

そしてキャンプ羽釜に当然のようにスタッキング可能。

専用品として設計されていますね、そうなんですね。

セットで収納すれば、忘れ物もしにくいです。

 

 

FDしゃもじのお値段は690円、送料入れたらもう少し高いです。

これはぜひキャンプ羽釜と合わせて使ってみてほしいですね。

 

楽天の方は5,000円以上で送料無料の山渓さんを貼っておくので、羽釜とFDしゃもじ合わせて買うと送料無料です。

この商売上手め!

 

 

まとめ

しゃもじは調理道具の中でも地味な存在で、もし忘れても他のもので代用できますよね。

しかしご飯をよそうためだけに存在する道具ですので、この一点においては他の追随を許さない、素晴らしい使い心地になっておりますよ!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link