スポンサーリンク

【2018GW】鬼怒川温泉のんびりキャンプ【後編】

2018-12-27

鬼怒川温泉でのゴールデンウィークキャンプ後編です。

前編はこちら。【2018GW】鬼怒川温泉のんびりキャンプ【前編】

 

 

焚き火を始めて、ほどなく炭火に切り替えます。

 

 

この日もメニューは、我が家のキャンプ定番の焼き肉です。

体調悪くて考えるのが面倒だったのもありますし、間違いなく美味いので。

 

 

 

焼き鳥も焼いてます。

冷凍ものですが、オガ備長炭で炙るとふっくらして美味しいんです。

 

 

このオガ備長炭は火の回りは時間がかかりますが、回ってしまえば火持ちも良いです。

毎回使う分だけ、火消し壷に補充して持って行ってます。

 

 

 

最近恒例になりつつある、ステーキ肉も。

都内のスーパーで、A5ランクの賞味期限が近づいて安くなったやつです。

キャンプの時だけの贅沢ですね。

 

いつもの簡単メニューなので、私は焼く以外はほとんど動いてません。

炊飯も奥様に全てやってもらいました。

 

次回、体調が良くなったらがんばりましょう。

とは言っても、何が食いたいか男子達に聞くと焼き肉になるんですが。

 

 

食事が終わったら、場内の温泉へ。

20時までで、けっこう混みあっていました。

写真は撮れないので公式サイトから借用。

 

露天風呂は同じグループらしき野郎どもが10人ぐらい芋洗い状態で入っており、肌を合わせずには入れないので断念。

内湯は空いていたので、こっちでのんびりしましたよ。

 

この小さい写真も公式サイトより借用。

 

リンスインシャンプーとボディソープは備え付けられており、ドライヤーも一つ置いてありました。

掃除も行き届いておりまして、気持ち良く利用できましたよ。

 

 

 

男女交代で温泉を楽しんだ後は、焚き火でまた臭くなります。

キャンプといえば!の、焼きマシュマロ。

各自が炎で炙りながら食べる、エンタメ性もあわせ持つ楽しいイベントです。

実際我が家では、甘すぎて4人がかりでも一袋食べ切れることは少ないです。

ビスケットで挟んでスモアにすると腹が膨れるし、リッツに乗せてパーリィすればいいんですかね。

 

 

キャンプでリッツパーティー、ネタとしては面白いですね。

仕込みは面倒くさそう。

 

 

普段のキャンプでは家族が寝た後もしばらく焚き火&晩酌をしますが、この日は体調も良くないので早めに寝ました。

お隣さんグループが消灯時間後も割と大きな声で談笑していたり、向かいのサイトの車の盗難警報が鳴り出したりして、なかなか寝付けませんでしたが。

それでも日付が変わる頃には静かになりました。

 

今回は寝ている際、とても首が痛かったです。

体調不良も、たぶん首などの神経に原因がありそうです。

良くなるまではキャンプを控えるか、枕付きインフレーターマットをやめてコットと枕別々にするなどの対応が必要ですね。

 

最低気温は10℃と、暖房無しで余裕でした。

 

 

翌日も、朝からいい天気。

テントは外側も内側も結露していましたが、余裕で乾燥撤収できそうです。

 

 

朝ごはんにカップ麺を食べて、撤収作業します。

チェックアウト時間は11時なので、普通ですね。

 

いつも手伝ってくれる長男が、電車に気を取られてあまり動かず。

そのかわりなのか、奥様がかなり手伝ってくれました。

次男は安定して自由でしたね。

 

 

 

向かいの川寄りサイトの方が先に撤収して空いたので、サイトから写真を撮らせてもらいました。

なかなかの眺めですよね。奥に見える家の手前を電車が走ります。

 

11時ちょうどぐらいにチェックアウトした後は、日光東照宮に寄りました。

パワースポット好きの、奥様の趣味ですね。

 

 

ゴールデンウィークの有名観光地だけあって、とっても混んでました。

駐車場に入るまでも大渋滞で、1時間以上並びました。

 

 

 

中も大混雑です。パワーもらうどころじゃないです。

家族みんな疲れて、尻尾巻いて帰りましたよ。

 

帰りの東北道は、それほど混んでもいませんでした。

渋滞してても5kmぐらいでしたね。

 

 

まとめ

 

 

古き良き時代を思い起こさせるキャンプ場で、私はのんびりできました。

鬼怒川という観光地自体がちょっと垢抜けない、言葉を選ばないなら田舎くさい感じなんですが、それが逆に安心するんですよね。

家族経営らしき管理人さんの対応も、温かみがあって良いです。

 

良い点

  • 場内に温泉がある
  • 管理人さんの対応が良い
  • 古めだけど必要十分な設備がある

悪い点

  • 1サイトが狭めで、隣との距離が近い、プライベート感が無い
  • トイレが少なめ

 

長男は、「色々な電車が見えて嬉しかった」との事。

次男は、「オレは家の方が好きだし…」と。これは毎度の事です。

奥様は、「電車見えたらアイツ(長男)よう動かんけぇダメじゃ」と。

 

私と長男はリピートしたいと思ってます。

温泉が嬉しい寒い時期にも、また行ってみたいですね!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link