スポンサーリンク

意外におしゃれ?キャンパーズコレクションの囲炉裏テーブル

2018-11-09

先日検討していた、囲炉裏テーブルについてのレビュー記事です。

 

購入検討記事:【早口言葉】色々な囲炉裏テーブルが入り用です

 

軽くまとめますと、熱に強くて分離しても使える囲炉裏テーブルが欲しかった、という事です。

結局は、キャンパーズコレクションのタフライトファイヤープレイステーブルを購入していました。

先日キャンプで使ってみたレビューをしていきますよ。

 

 

 

天板は黒いメッシュ金網で、収納時の持ち手だけが樹脂製です。

本体や天板は鉄製ですが、軽量です。アルマイト加工あり。
それでいて耐荷重が80kgあるので、重い物を載せても平気です。

 

口の字型の囲炉裏テーブルをテント内に入れるとなると、かなりスペースが必要になります。
この製品は分離することができるので、スリムなテーブルや棚として使えるのがとても便利でした。

実際この日は焚き火をしなかったので、テーブルとしてしか使っていません。

 

先日の父子キャンプでの、雑多な幕内の様子です。

中央のコールマンのランタンと鍋が載っているテーブルと、右側で赤いランタンやティッシュが載っているテーブルです。

もう少し良いレイアウトがあると思いますねw

熱に強いので、ストーブの近くに置いても安心です。

 

 

一つ気になる点は、収納・運搬時にカタカタと音がします。

「車の発進・停止の時に後ろの方でカターンという問題」ですよ。

大きい方のテーブルで小さい方を入れ子にして収納するのですが、この遊び部分で小さい方が揺れ動くからです。

 

これは雑巾一枚挟んでおくと揺れ止めになり解決します。

 

他には、収納袋などは付いていません。

これはあっても良かったと思いますが、値段が上がるぐらいなら不要です。
雨に濡れてもいいので、私はむき出しで運用しています。

多少バリがあって他の道具に傷が入るかもしれないので、積載の時は気をつけて下さい。

 

 

私は楽天で1万円弱で買ったんですけど、現在売り切れてました。

 

 

こちらは同型で簡易耐熱のもの、少しお安いです。

焚き火の炎が直接当たるような使い方をしない限りは大丈夫だと思います。

明るめの色でも良いなら、こちらも検討の価値アリかと。
私自身は、テーブルだと黒の方が締まって良いかな~と思いました。

 

キャンパーズコレクションはホームセンターなどにも売っているので、
「安かろう悪かろう」といったイメージをもたれやすいかもしれません。

もちろん物によると思いますが、今回のタフライトファイヤープレイステーブルは当たりだと思います!

おしゃれキャンプとは程遠い位置にいるブランドから、見た目と使い勝手に優れる製品が出るってちょっと痛快ですよね。

 

 

他社製品の囲炉裏テーブルで分解可能な物は、尾上製作所さんのベストセラー、マルチファイヤーテーブル。

こちらは天面の奥行が17cm均一と、スリム仕様。

重量は重くなりますが若干お安いです。

耐荷重は1個あたり20kgと、それほどでも無いです。
ベンチと間違って座らないようにしましょう。

グルキャンで友達の物を実際ちょっと使った事がありますが、スリムなので倒れやすかったという印象があります。
上に重いものが載っていれば大丈夫そうです。

 

 

囲炉裏テーブルを買う際は、分離出来るものがおすすめですよ!
という記事でした。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link