スポンサーリンク

最近買ったキャンプ道具のインプレその1

2017-07-09

1泊の秩父キャンプから今日帰ってきました。
レイトチェックアウトにしたので、撤収はのんびりでしたが…
やはり1泊だとバタバタしますね。

次こそは連泊で、2日目の何もしない贅沢を味わいたいところです。

キャンプの事はまた改めて記事にしますが、
ひとまず最近買った道具の、実際使ってみての感想をいくつか。

 

 

クオルツ キャンパーズベッドII

まずは、QualzのキャンパーズベッドII。

ローコットなので、アメニティードームなど天井の低いテントでも大丈夫。

収納サイズは普通、寝心地も上々です。
(奥様が寝ました。文句は出ていないので、良いと解釈しています)

ひっくり返したところ

この足を入れる時にパワーが必要で、組み立ての簡単さは他のベッドに劣りますが、安いのでまぁ良いでしょう。

[amazonjs asin=”B01D4O6XTU” locale=”JP” title=”クオルツ キャンパーズベッドⅡ【レッド】 QGLB018″]

腰掛けるには低すぎるので、ベンチ代わりにもしたい人には向きません。

 

購入記事
WILD-1にイスを見に行ってコットを購入

 

 

 

FIELDOOR コンパクトフォールディングチェア ミドルバック

大人も子供も快適に使ってました。画像の子供は身長160cmぐらいです。

 

あまり小さい子だと、足が届かず転倒の恐れがあります。

これで4,000円ぐらいは、安いですね~。
ヘリノックスのキャンプチェアとも座り比べてみましたが、座り心地は同じです。

ドリンクホルダーは無いですが、近くにテーブルを置くことで解決。

 

FIELDOORの大きなロゴに抵抗が無ければ、お勧めです。

 

購入記事
お父さん、またイス買ったってよ。

 

 

焚き火ツールハンガー

これは非常に便利でした。

地面に鉄筋を突き刺して、火ばさみやトング、革手袋、バッグなどを吊るしておけます。

火を扱いつつ、手の届く範囲に全て置けるので立ち上がる必要なし。
布団から手が届く範囲に、リモコンとかパソコンを置く感覚ですかね。

使い終わったらまた同じ場所に戻すので、暗くても行方不明になりません。

 

私が買ったのはヤフオクのハンドメイド品で合計3,000円ぐらいですが、
製品としてはCAMP MANIA PRODUCTSさんがファイアハンガーという名前で販売しています。

WILD-1でも販売していますので、ポイントを貯めたい方はこちらで。

 

外部リンク
WILD-1の販売ページ

購入記事
ハンドメイド焚き火ポール(他人)

 

まだ他にも色々あるんですが、今日は眠いのでまた次回以降で。

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link