スポンサーリンク

YAEI WORKERS (ヤエイワーカーズ) BEAM LEDランタンのレビュー

2019-07-22

もうすぐ梅雨が明けそうですね!

キャンプ場で試したいギアのレビューがたまっておりますので、早々に晴れてほしいところです。

今回のギアも、そんな中の一つ。

 

YAEI WORKERS (ヤエイワーカーズ) BEAM ビーム LEDランタン

1200ルーメン、16000mAhの大容量バッテリーを搭載したLEDランタンです!

サイズは約136×92×22mm、重さは410g。

連続点灯時間は約11時間~50時間、充電時間は8時間となっております。

私は一晩6時間以上点灯できて、スマホも1回以上充電できれば恩の字です。

 

こういったアルミスタンドが付いておりまして、置いたり吊るしたりしての使用が可能。

競合はルーメナーやクレイモア、WAQといった商品がありますね。

 

本体裏面です。シリコン塗装でしょうか、すべすべした感じです。

この手合いは加水分解でベトベトになるのが怖いところ。

海外製モバイルバッテリー自体が怖いこともありますけど、PSE認証取得なのでそこそこ安心です。

 

LEDは40基搭載。メーカーは不明です。CREEだといいな。

 

上面にあるスイッチを1回押すと、ブルーのLEDが点灯します。

このLEDの数がバッテリー容量も示しており、残量が減ってきますと点灯する青色LEDの数が減ります。

スイッチを短く押すごとに点灯パワーの切り替え、2秒長押しで色温度(昼光色、昼白色、電球色)の切り替え。

文字を読むよりも、触ってみた方が簡単です!

 

付属品その1、USB充電ケーブル。

キャップ切り替え式で、Micro Type-BとLightningを1本で済ませます。

 

付属品その2、吊りバンド。

ベルクロとカラビナで、LEDランタンを吊るすことができます。

ハンドルが横滑りするので、あまり使わないんじゃないかと。

 

付属品その3、ケース。

柔らかいけど、潰れはしないハードさもあるケースです。

 

本体をゴムバンドで固定できるほか、充電ケーブルや吊りバンドも一緒にしまえます。

これはあった方が絶対便利。

ゴムがきつきつで、ちょっと出し入れはしにくいです。

 

 

充電端子と出力端子。出力はUSB Type-A、5V=2.1Aが2口。

入力はMicro USB Type-Bが1口、5V=2Aです。

Amazonなどのレビューで、この充電端子カバーが小さいという声が多々ありました。

確かに真ん中のType-Bに至っては、米粒ほどです。

後ほど改造について触れます。

 

点灯してみた

先日グランピングに行った際、ガセボ内で使ってみました。

まずは消灯状態。

 

昼白色でフルパワー、1200ルーメン点灯。

明るすぎて眩しい。

BEAMといっても、光が直進する感じじゃなくちゃんと拡散します。

しかし本体裏面には光は回り込まないので、狙ったところだけ照らせてリフレクター要らず。

 

明るさを一段階落とした状態。

違いがよくわかりません、十分に明るい。

 

二段階落とし。

広がりがかなりマイルドになりましたけど、写真ではよく分からないと思いますw

 

 

一番暗めのモードですが、これでも手元は十分に明るいです。

ソロキャンプでの使用なら、これでも十分です。

 

画像出典:HermanHerman楽天市場

公式の商品説明の方がずっと分かりやすいので貼っておきます。

雰囲気重視なら電球色、明るさ重視なら他の2色です。

 

唯一の弱点、充電端子カバー改造

先ほどちょっと触れた、小さい充電端子カバーについて。

1個ずつが小さい上に独立してバラバラになるので、失くす心配があります。

特に真ん中は、秒単位で失くすでしょうね。

 

これを改良しようと、ダイソーでシリコンのリングを買ってきました。

虫除けリングなので、爽やかな匂いがします。

 

出力端子カバーには出っ張りがあるので、ニッパーで切り取っておきます。

左が切り取り後、右が切り取り前です。

 

3つのカバーの頭に瞬間接着剤を塗って、適当に切ったシリコンバンドと接着しました。

取れなくなっちゃうので、はみ出し注意。

3つのカバーを繋げることで、失くしにくくするのが狙いです。

 

1個が刺さっていれば本体から外れてどこかに行かなくなりますし、外した時も体積が大きくなるので失くしにくくなるはず。

それでも失くしちゃう可能性も、ゼロではないですけど。

もし失敗してもキャップだけ購入することが可能ですので、張り切って改造してください!

 

購入情報

 

標準価格は8,900円、ライバル製品よりちょっとだけ安いぐらい。

Amazon、楽天とも価格はライバルのセールに合わせて、よく変動します。

私が買った時は楽天で、7,900円でした。

 

楽天ですと7/23から3日間限定で、30%オフになります!

 

 

もう1点楽天をおすすめする理由として、レビューを書くと、充電ケーブルを余分にもらえます。

Lightning、Micro USB Type-B、USB Type-Cの三叉ケーブルです。

昨今のデジタルガジェット機器は大体大丈夫ですよね。

 

まとめ・1年ほど使ってみて

手のひらサイズで高容量、値段もそこそこで必要十分な明るさ。

繰り返し充電ができて、スマホなども2.1A出力でしっかり充電できるのが便利です。

電池が大容量なので、これがあれば1泊ソロキャンプでモバイル電源は不要になりました。

 

自分のサイトだけを照らせるので、周囲への配慮リフレクターも不要。

決して軽くはありませんが、明るさと使い勝手はとても良くソロでもファミリーキャンプでも不動のレギュラー入りです。

1回充電し忘れても大丈夫でしたので、使い方次第ですが2泊無充電でも大丈夫なはず。

 

1点だけ、防水ではない点には注意です。

野外で使う際は、雨でショートさせないように気をつけましょう。

端子カバーを付けていれば、急に降ってくる雨で多少濡れるぐらいは大丈夫でした。

雨が降ってきたら、なるべく早くタープ下に避難させましょう。

 

YAEI WORKERS (ヤエイワーカーズ) さんは新進のアウトドアブランドで、今のところ販売商品はこのBEAM LEDランタンだけのようですが、今後さらに色々増えると思われます。

このLEDランタンは当たりだと思いますので、増えるでしょう!

 

 

Sponsored Link