スポンサーリンク

【2019春】こどもにきゃんぷ!キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【後編】

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原の1泊キャンプレポ、後半になります。

前編はこちら。

【2019春】こどもにキャンプ!キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原【前編】

 

18時からビンゴ大会で、30分前からビンゴシートが販売になります。

子供たちだけ並ばせて、大人は夕飯の仕込み。

 

 

ビンゴ大会の景品は、コールマンの自転車など。

兄弟で1枚ずつ、300円のビンゴシートを買って挑みます。

結果はいつも通り、ノービンゴでマシュマロだけでした。

 

 

晩ごはんの1品目は、豚肉の塊を軽く焼き目を付けまして。

 

 

ダッチオーブンでローストする、ローストポークです。

上火も少々。

 

 

キャンプ場で売っていたジャガイモも一緒に入れています。

ジャガイモは皮付きでもいいんですけど、売ってたやつがことごとく芽が出ていたので剥きました。

45分ぐらいロースト。

 

 

できあがり!

ビーフより油が多いポークなので、肉汁多め。ジューシーで美味かったです。

すぐ食ってしまったので、切った写真はありません!

 

 

他には焼き肉。

これは毎回定番と言いますか、子供が楽しみにしているのでやらないわけにもいきません。

 

 

キャンプ場で「かき菜」が売っていたので、豚肉を焼いた時に出た油で炒めました。

味付けは黒瀬スパイスのみなんですが、少し苦味があって美味い。

奥様がえらく気に入りまして、都内でも「かき菜」が売っていないか探しています。

 

 

食後は焚き火タイム。

気温は10℃ぐらいとそれほど寒いわけではないので、控えめに燃やしています。

お風呂は一度様子を見に行ったんですが、すごい混雑なので諦めました。

1日ぐらいなら我慢できます。

 

 

22時の消灯時間になりましたので明かりを暗くして、ひっそりと焚き火の残りをしながらお酒を飲みます。

昼間はうるさいぐらいだったキャンプ場も、一転静かになります。

ほんとに昼間は不安なぐらい騒がしかったのですが、お客さんみんなマナーを守っていましたね。

最低気温は朝4時に2℃という予報でしたので、全員冬用の寝袋で就寝。

 

 

翌朝もよく晴れてくれました。

私は飲みすぎたのか、夜中トイレに2回も起きてしまいまして、少々寝不足です。

 

 

朝の恒例、100円モーニングに並びます。

こちらもすごい行列でした。まだ後ろにズラーッと並んでいます。

 

 

フレンチトーストが1枚100円で、コーヒーかコンソメスープ付き。

RVBOXのフタをお盆にして、自分のサイトまで運びます。

フタ裏の補強リブの隙間に、ユニフレームのマグがいい感じでハマってます。

 

 

奥様は私が起きる前、朝イチから焚き火をしていました。

自分で火熾しもしています。

1~2年前のストーブの前から動かない時から、すごい進歩です。

 

 

チェックアウトは13時なのでのんびりしててもいいんですが、午後は曇りという天気予報。

濡れたグラウンドシートは乾かしてしまいたいので、さっさとテントは畳みます。

晴れていても、グランドシートとテントのスカートだけは濡れています。

 

 

撤収作業をしつつ、次男だけクリスタルハンターをやることに。

最初は「別にいいや」と言ってたんですが、なぜか朝になるとやりたいと。

以前もあったものですが、今年リニューアルしてちょっと高くなりました。

そのかわりに、持ち帰り可能な石は5個に増えています。

 

 

2回から坑道を模した1Fに下りていきます。

スタッフのお姉さんよりも身長でかいです。

 

 

岩の一部に砂が溜まっておりまして、そこにお宝(パワーストーン)が埋められています。

 

 

砂をスコップや手で掘って、手に持ったバケツに集めまくります。

制限時間は12分でした。夢中で掘っていればあっという間です。

 

 

小さい子がほとんどですが、でかい子供もそれなりに楽しそうでした。

身長の高さを生かして、小さい子が届かない高い位置を掘っています。

当たりとして化石も埋まっているようでしたよ。

 

 

発掘が終わったら、外に出て持ち帰りたい石を選別します。

何種類かありますが、次男は金運上昇の石ばかりを選んでいました。

今のところ金運が上がった様子はありません。

こいつの金運が上がるということは、私の財布が軽くなるような気もします。

自分のこづかいで宝くじ買って、当たればいいんですけどね。

 

 

13時よりかなり早く片付け終わってしまいました。

昼食は場内のピザハウスで、ピザとパスタを買って終わらせようと思っていたんですが。

奥様の「前に行った蕎麦屋に行きたい」という強い要望があり、キャンプ場を後にします。

チェックアウト後も、駐車場に車を移動して場内で遊ぶこともできるみたいですね。

 

 

キャンプ場から車で10分前後、こちらの「小椋」さんへ。

1年ぐらい前、キャビン泊の後に利用していました。

 

 

私はこちらの山菜そばを。確か1,200円ぐらい。

1人の単価は1,000円ぐらいと、ちょっとお高いんですけど蕎麦がめちゃ美味いです。

 

帰りは渋滞も特になく、おやつの時間には家に着きました。

東北道はそれほど混まないので、運転手も割と楽です。

なので東北道、常磐道で行くキャンプ場を優先的に探してしまいますね。

 

本当は2泊ぐらいして、2日目はゆっくり場内で遊ぶのが一番だと思います。

場内の娯楽が多く、どこかに出かけなくても十分に遊べるキャンプ場です。

ただし、色々利用するとお金はけっこう出ていってしまいますけど。

それは那須高原で観光しても同じですね。

リニューアルを繰り返して、まだしばらく人気は続くでしょうね!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link