スポンサーリンク

奥さんがなぜかテントを欲しがるの巻

もうお盆も終盤ですね。

結局今年は仕事でノーキャンプでしたが、あえて混んでいる時期に行くこともないのでまぁ良しとします。

 

いきなりですが、テント購入を検討しています。

 

今の持ちテントは、スノーピークのアメニティドームM。

 

 

区画サイトでのグルキャンや、ファミリーキャンプでも1区画が狭いサイトの時に使っています。

 

 

テンマクデザインのサーカス440。

 

 

冬はストーブを入れて、通年使える大型ファミリー幕です。

雨にも強く、今のファミリーキャンプの主戦力ですね。

 

 

テンマクデザインのサーカスTC。

 

 

ソロ~デュオキャンプ用に買ったポリコットンテント、流行っているだけあって扱いが簡単で良いです。

デュオだと中はあまり広くはないです。

 

あと数十年使っていないキャプテンスタッグのツーリングテントなんかもありますが、これは多分腐っているので捨てます。

 

事の顛末ですが、うちの奥様がいきなり

「ぐらんぴんぐがしてぇ」

などと言い出しまして。

 

「あれはセレブがアウトドア気分をかじるお遊びで、庶民には無縁なものだよ!」と伝えたんですけどね。

「こんなテントでキャンプしたいんじゃ」

と、見せられたのが。

 

 

画像出典:Amazon

 

まさかのシロクマ、アスガルド。

(実際にはインスタでバエバエな、どなたかの写真を見せられました)

 

 

実は私、海外幕には全くと言って良いほど興味が無くてですね。

 

日本にはスノーピークやogawa、ロゴスやテンマクデザインなどの素晴らしいテントメーカーがあるのに、わざわざ海外製品を買う気にならないと言いますか。

もちろん日本の輸入代理店さんがあるメーカーならサポートも心配無いし、品質なども良いものだと思います。

品質以上に値段が高い気がしてしまうんです。そりゃ輸送費が価格に乗ってるから当たり前なんですが。

同じ値段で国産と海外産があったら国産を選びたいんです!

決して海外幕が嫌いなわけじゃなく、日本幕が好きなんですよ。

 

しかしキャンプに行くと文句ばっかり垂れているうちの奥様が、テント欲しいなどと言い出したのは今年の10大ニュースですよ。

お盆で先祖が還ってきて憑依しているのかもしれません。

 

これはできるだけ機嫌を損ねないよう、かつ自分が欲しいものを買えるように誘導するべく、ネゴシエータースキルをフル回転させます。

 

ちなみに私が一番欲しいテントは、コレです。

 

画像出典:ogawa様

 

メイド・イン・ジャパン、ogawa様のロッジシェルター T/C。

(生産国は中国)

天井は耐水圧に優れたポリエステル、壁面は通気性に優れたポリコットンのハイブリッドシェルターです。

吊り下げインナーの併用で、ツールームテントとして使用が可能。

お値段は20万円コースと、ぶち高いんですけど。

 

奥様にプレゼンしたのですが、

「かわいくないじゃろ」

 

 

...テントにかわいさを求める人だったとは知りませんでした。

 

形でカワイイが正義とか決まってんのか?と思い、こちらもプレゼン。

画像出典:ogawa様

 

グロッケ12 T/C。

ogawaさんのベルテントですね。薪ストーブが使いにくそうではあります。

 

「あんまりかわいくないな」

 

私はけっこうかわいいと思うのですが、何なんでしょう。

 

「こんなんじゃ」と出してきたのが、こちら。

 

画像出典:DOD様

 

DOD様のタケノコテント。

 

「シロクマとかウサギとかのキャラクターかよ、おめーいくつだよ

 

...とは口に出しませんでしたが。

 

「サーカスのテントみたいでかわいいじゃろ」と。

 

確かに、サーカス440やTCより断然サーカスのテントっぽいですね。

 

というわけで。

 

まだ購入するとは決定していませんが、タケノコテントを深く検討していきたいと思います。

  • 設営・撤収の難易度
  • 雨への耐性
  • 薪ストーブ煙突の取り回し
  • 大きいタケノコか、ミニか

 

気になるこのあたりを調査し、次回へ続きます!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link