スポンサーリンク

BE-PAL付録のチャムスのミニスキレットを試す

2018-06-10

ここのところ毎月、雑誌のBE-PALを購入しています。

付録や内容など、特に記事にはしてきませんでしたが。

(本の内容に関しては、著作権侵害になりますので写真など載せられません)

 

 

今回の7月号は、チャムスコラボの鋳鉄製ミニスキレット。

この付録についてのレビューになります。

 

 

ビニール紐でくくられた本を手にとった時、鋳鉄スキレットが付いているにしては軽いな?と思ったんですよね。

 

 

ご覧の通りの、手のひらサイズです。

私が巨人で、手が大きいわけではありません。

 

 

 

直径が83mmほどと、かなりのミニサイズ。

おままごとで使うと、お子さんの気分がアガることでしょう。

 

 

 

左はチャムスで売られている5インチの鉄板スキレット。

これもかなり小さいと思っていましたが、更に小さいです。

 

 

 

重ねたところ。

ちなみに5インチスキレットは、1,620円もします。

チャムス好き以外には、全くおすすめできない商品です。

 

 

アフィリエイトのリンクを一応貼ってみます。

焼いたら焦げ付きやすく、トリが描いてあるだけでこのお値段。

正直なところ、おままごとの道具レベルです。

ニトスキの方がずっと使い勝手良いので、記事にもしていませんでした。

 

それより更に小さいなんて、何に使ったらいいのか。

 

 

 

水洗いして、火にかけてシーズニングします。

家のガスコンロだと、ゴトクの方が大きくて脱落します。

普段あまり使わない第三の小さいガス口に、ギリギリで引っかかりました。

 

 

 

キャンプ用にしようとして購入したものの、長すぎて嫌気が差したオイルスプレーで、サラダ油を噴きまして。

このオイルスプレー、少ない量を噴霧できるので良さげなんですが、実際周りにも飛び散るし油タレもするので、これもあまりおすすめできない商品です。

 

 

しかしアフィリエイトのリンクは貼っていくスタイル。

 

本来ですと熱して防錆塗装を焼き切った後、野菜クズなどを炒めて鉄臭さを取るんですが、今回は簡略化しました。

油を煙が出るまで熱して、シーズニング終了です。

 

せっかく温まっているので、なにか作ってみます。

 

 

目玉焼きもウズラじゃなきゃダメなんじゃないかと思いましたが、これは意外に大丈夫でした。

 

 

 

弱火でアルミホイルで蓋をして、1~2分で出来上がり。

目玉焼きは、奥様がおいしく頂きました。味は、「フツー」とのこと。

 

 

今回の付録は期待値が高かったので、正直がっかりしたところがあります。

ソロ用としても、さすがにもう少し大きい方が使いやすいですよ。

850円で雑誌が読めてオマケと思えばお得と言えなくもないですが、安いスキレットが欲しいならニトリやダイソーで買った方が良いです。

チャムスが好きな方、料理以外に使いたい方、あえて小さい道具でがんばりたいドMの方にはおすすめです。

グリルで焼き物をする横で、ちょっとだけアヒージョを作るなどには良いかもですね。

 

[amazonjs asin=”B07CXDB7N6″ locale=”JP” title=”BE-PAL(ビーパル) 2018年 07 月号 雑誌”]

 

私はせっかく買ったので、ソロキャンプで缶詰の加熱などに使ってみようと思います。

ファミリーキャンプでは、小さすぎて使いませんね。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link