スポンサーリンク

キャンプにおけるエプロンを考える

画像はテンマクデザイン様より

突然ですが、キャンプでエプロンってお使いですか?

ここで言うキャンプ用エプロンは、汚れから衣服を守るだけではありません。

設営時にハンマーやペグを身に着けて持ち運べたり。
料理の際の、調理器具を身につけられたり。
汚れ防止以外の機能のあるものを前提に、お話を進めます。

 

なぜいきなりエプロンの話になったかと言いますと。

これまでキャンプの際、カーゴパンツのようなポケットの多い服を着て、
そのポケットに持ち物を入れていました。

財布、スマホ、アーミーナイフ、ライター、タバコ、車の鍵。
私がキャンプ中、常に身に着けるものはこのぐらいです。

財布は普段使っている財布だと革製で分厚いので(中身はスカスカなんですが)
キャンプ専用にしている財布があります。

モンベルスリムワレット

これはポケットに入れても分厚くならなくて良いです。
コインを入れるところがベルクロで、バリバリ鳴りますw

別にバリバリを気にするような店に行かないので、問題ありません。

[amazonjs asin=”B00BHP209G” locale=”JP” title=”モンベル(mont‐bell) スリムワレット シトロンイエロー CYL”]

お値段も1,000円以下と、とってもリーズナボゥです。

 

 

カーゴパンツなどのポケットが多いズボンを履いて、一式をポケットに入れます。

それで特に困ったことは無いのですが、ポケットがパンパンに膨らむ事は無いにしてもスマートとは言えませんね。

また、寝る時にポケットの中の物を出しておくのが面倒です。

(寝返りした時、落ち着かないからね!)

 

そこでエプロンを探してみました。

下半身だけのショート丈と、胸までカバーするタイプがありますが、
一年中使えて着る服を選ばないロングの方が良いですね。

冬場のアウターと、ショート丈エプロンって合わないかな、と。

 

 

まずトップにも使わせてもらった、
テンマクデザインのキャンプエプロン

[amazonjs asin=”B073FJXQXH” locale=”JP” title=”テンマクデザイン キャンプエプロン サンド”]

これ値段も安くてポケットも機能的で、良いですね。
帆布なので火の粉にも強いです。文句のつけようがないですね。

ただキャンプ仲間がこの商品を使っているので、お揃いになります。
別に被っても文句は言われないはずですが、できれば他のにしたいところ。

 

モンベルのフィールドエプロン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル フィールドエプロン (グレイン) #1132123(GRAN)
価格:6696円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)

 

ポケットがいっぱいあり、エプロンの裾を脚に巻きつけられる機能があります。
立ったりしゃがんだりが多いキャンプでも、使い勝手が良さそうですね。

速乾性が高いのも、高評価ポイントです。

 

マーキュリーのショートエプロン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マーキュリー ショートエプロンワーク カフェ風エプロン 送料無料
価格:3132円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)

 

ショートと言うほど短く見えません。
ポケットもいっぱいあるし、造りも丈夫そうですが…

バケツとエプロンをあわせるコーディネートって、どうなんでしょう。
ダメじゃないけど、ちょっと狙い過ぎな感じがします。

私が目指すのは、完璧にはオサレじゃなくて、GO OUTには載らないような
ちょっと抜け感のあるところが良いんです。

(間違っても載らないと思うので、いらん心配なんですが)

 

そういった点だと…

 

こういった前掛けもアリですね。冬用アウターとも合います。

ポケットも一応ありますが、他のものほど多くはないので、道具を携帯することを重視するなら他のものですね。

 

道具の携帯性という点で言えば、コレでしょうか。

タクティカルエプロン

画像はAmazonより

MOLLEシステム対応ですw

MOLLEってなに、という方はWikipediaを見ると余計に分からなくなると思います。

[amazonjs asin=”B071ZJV9Y6″ locale=”JP” title=”OneTigris ミリタリー風エプロン Apron タクティカル モール対応 バーベキューエプロン  BBQ・戦闘用・イベント用・作業用・サバゲー (Foliage Green)”]

MOLLEベルトの位置が微妙なので、ポーチをいっぱい付けたりは難しそう。

ポーチなんかを、ベルトで簡単に固定できる仕組みと思って下さい。

[amazonjs asin=”B01NCOYFDK” locale=”JP” title=”Docooler タクティカルポーチ コンパクトユーティリティ ガジェットキャリアポーチバッグ 耐水性 携帯電話 ホルダーアクセサリーポーチ 屋外軍事用”]

 

キャンプ場で誰かと被ることも少なそう、というかモールに付けるポーチ次第では絶対に被らないです。

ブログネタとしておいしいのはコレですね。

 

まだどれを買うか決め兼ねているので、ポチったら報告します。

これはやりすぎ

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link