スポンサーリンク

DODの最新寝具、ソトネノキワミとハンペンインザスカイを見てきたよ

DODの新製品を紹介するシリーズ3部作、今回が最終回です。

下手したら4部構成になっていたんですが、テント以外はみんなそれほど興味ないかなーって思ったのでまとめました。

 

今回は2つの寝具商品を中心に、ご紹介します!

※商品情報については販売時の情報と異なる可能性がございますので、DOD様の公式サイトにて最新情報も合わせてご覧ください。

 

ソトネノキワミ

まずはこちら、10cm厚のインフレータブルマット。ソトネノキワミ。

4月のアウトドアデイジャパンで公開されていて、このたびようやく発売となりました。

写真はLサイズです。

ソトネノキワミS(1人用)
サイズ:75×201×10(厚さ)cm
収納サイズ:80×21Φ cm
重量:4.5kg

ソトネノキワミM(2人用)
サイズ:110×201×10(厚さ)cm
収納サイズ:59×30Φ cm
重量:6.2kg

ソトネノキワミL(3人用)
サイズ:132×201×10(厚さ)cm
収納サイズ:67×31Φ cm
重量:7.2kg

 

空気入れにもなる枕付きです。

バルブを開けて放置してある程度膨らませてから、足りないと思ったら空気入れを使って好みの固さまで入れられます。

バルブのところには回転式の逆止弁が付いていました。

吸気と排気を、くるっと回して切り替えが可能というバルブです。

 

試しに寝てみましたが、厚み10cmは底付き感が全く無くて上々です!

インフレータブルマットは汗などでベタつきがちですが、ポリコットン製のカバーが付属するので肌触りも良好。

 

私も買う気マンマンでいたのですが、この日の会場での販売はありませんでした。

 

 

イベント後数日してから、ネット販売が始まりましたがLサイズは23,800円。

うーん、マットでこの値段はちょっと高いかな!

これ出たらお前のこづかいで買えや、と言っていた奥様もちょっと引き気味。

 

FIELDOORなら10cmマットが半額以下ですから。

 

もちろんTCカバーや枕ポンプといった付加価値はありますけど、それにしても高くない?

現状マットが無いわけではないですし、少し様子を見てからにします。

 

 

ハンペンインザスカイ

こちらはベッドとインフレータブルマットが一体化した商品、ハンペンインザスカイ。

ふざけた 特徴的な名前だけが先に発表されて、「どんな商品でしょーか!」というクイズキャンペーンになっていました。

ハンペン感は無く、空中に浮かんでいるわけでもないのでハズレまくり。

 

名前はふざけてますけど、商品は真面目に作ってます。

特にこの脚、けっこうガッシリしてまして、寝転んで金魚体操をしても全くグラつきませんでした。

金魚体操は足だけユラユラ左右に振る体操です。

 

足はヘリノックスのコットハイレッグのように、付け外ししてハイとロー両対応できるようですね。

インフレータブル部分と座面は一体化していました。

実際に分解したわけじゃないので、カバーを外したらできるのかもしれません。

分離できるんだったら、この商品じゃなくてもいい気がしますね。

 

色は2色、この収納袋のようなベージュと黒。

ハンペンって言うぐらいだから、白いかと思うよね。

おでん汁を相当吸いまくったハンペンインザスカイ。

 

寝心地はフレームの当たりなどが気にならず、沈み込みも少なく、かといって固くなくて良い感じでした。

冬などはコットだけだと寒いのでマットを重ねますが、これなら単品でいけそうです。

価格は未定ですが、ソトネノキワミがあの値段なので、こちらもけっこういきそうな気がします。

詳細な発表を待ちましょう!

 

 

おまけ・販売終了品とバベコロ2

見たことない、こんなテーブルがありました。

新製品かな?と思ったんですが以前ちょっとの期間だけ売られていたソトデーチューボーというテーブルのようです。

天板下に収納スペースが付けられて、普通に良い感じでしたけど販売終了なんですね。

 

こちらはキャリーバッグ型クーラーのバベコロ2。

1から2になって、棚が頑丈になったみたいです。

クーラー以外に収納スペースも充実。

 

冷蔵庫のように棚が付いています。さすがDOD、面白いこと考えますね~。

保冷剤って各段に入れるんでしょうか。

接触してないと冷えないですよね...

 

畳めないソフトクーラーと考えると正直微妙ですが、棚付きなので帰り道はゴミをしまったりしやすいのかも。

このあたり、すべて想像で言っております。

 

 

まとめ

ソトネノキワミハンペンインザスカイ、どちらも良い商品だと思います。

親子で川の字などで使いたければ、ソトネノキワミ。

落ちてもケガしませんので、赤ちゃんも使えます。

フロアなしの前室やタープ下、ベンチとして使いたい人はハンペンインザスカイ。

そういった使い分けでいいですかね、DODさん。

 

アウトドアデイジャパンの時は、人が多すぎて全然ゆっくり見られませんでした。

今回は天気も悪かったので、じっくりと見ることができて良かったです!

展示イベントは実物を見て触れられるいい機会ですので、またちょくちょくやってくれると嬉しいですね。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link