スポンサーリンク

平成最後の平日ソロキャンプ・道志の森【前編】

ゴールデンウィーク直前のある日。

仕事もそんなに忙しくなく、これはソロキャンプのチャンスと思っていたのですが、天気があまりよろしくなく。

行こうかなー、どうしようかなー、と悩んでおりました。

どうしよう。どうし...よう。道志よう。

 

 

道志YO!!!!!!

 

行き先が決まりました。山梨県の道志村。

東京は雨予報でしたが、西から回復傾向で天気もまずまずです。

雷など不安定、というのはラジオで言ってましたが、一路西へ向かいます。

中央道を相模湖ICで下りて、道志みちへ。

東京は雨が降ったり止んだりでしたが、道志は快晴。

去年から一部通行止め区間がありましたが、この数日前に全面通行可能になっていました。

 

 

なんか楽しそうな施設を発見、急停止!

「キャンプの駅」とな。

キャンパーなので、光に吸い寄せられる蛾のように立ち寄ります。

薪と非常食用にカップ麺を購入。

 

こちらが頂いたチラシです。

営業は9:00~16:00、月・火が定休。

けっこう朝早くから開いていますね。

 

 

チラシ裏面。他にもキャンプに必要な消耗品類の販売も。

事前予約しておくと生肉、刺身も買えます。

道志みちに入るとスーパーなどが無いのでありがたいですね。

野菜は売ってませんが、それは少し先の道の駅で買えばいいです。

この「キャンプの駅」は相模湖方面から来ると、道の駅どうしのちょっと手前にあります。

 

 

道の駅にも寄ります。野菜数点や道志ポークのチョリソーを購入。

 

 

併設の食堂で道志山菜そばをいただきます。

味は不味からず、美味からず。普通でした。

 

今回のキャンプ場はこちら。

道志の森キャンプ場

 

道志で予約不要なキャンプ場をネットで調べて、真っ先に出てきたのがここでした。

道の駅から5分ぐらいです。

20年ぐらい前に来たことがあったような気もしますが、記憶がほぼございません。

 

チェックインは先に自由にサイトを決めて、後からお金を払う仕組み。

車乗り入れ可能、全部フリーサイトです。場内をあちこち周ります。

平日なのに、けっこう何組もお客さんがいました。

 

 

やっぱり川沿いがいいよね、と空いてるところに落ち着こうとして。

写真を撮った時に、スマホが圏外なことに気付きます。

平日ですので取引先から電話があることも考えられますし、圏外はまずい。

 

 

色々と場内を徘徊しまして、落ち着いたのがこちら。

ドコモの電波がギリギリ入ります。

 

画像出典:道志の森キャンプ場

地図の真ん中の赤丸のあたりの、直火サイトです。

今年の4月から、直火禁止エリアができているようですのでご注意。

ツイッターのフォロワーさん情報ですと、地図のこのへんから下方向、国道に近い方は電波が入りやすいようですね。

ここから近いトイレはけっこう綺麗ですし、結果的に良いところに張りました。

 

 

こちらがその結構きれいなトイレ。

冬季は水が止められて、使用不可になります。

今季は数日前に通水していたようです。

 

 

中はこんな感じ。暖房便座付きで十分綺麗です。

隣にウォシュレット付きもありました。

ただし、トイレットペーパーはございません!

持参するか、管理棟で買う必要があります。

 

 

ほら、こっちも綺麗ですよね。

キャンプ場はワイルドな感じかと思いましたが、中々やるではないですか。

 

 

近くにはシャワーもあります。

今回は使いませんでした。

夏場は別な建物で、お風呂も沸かしてくれますよ。

 

 

場所によっては、こんな感じのトイレもあります。

これはうちの奥様とかですと嫌がる感じです。

もちろん私も、トイレは綺麗な方がうれしいです。

 

 

今回はFIELDOORさんに頂いたテントのレビューをするという重大な使命があります。

写真を撮りながら、じっくり設営しました。

小さくて軽く、しかも安いのでソロを始めたい方にうってつけですよ。

 

参考記事:ソロキャンプ用の激安お値打ちテント!FIELDOORフィールドキャンプドーム100レビュー

 

なんやかんやで設営しました。

見た目も決して悪くないですよね。7,000円には見えません。

 

 

雷が鳴って不安定になるみたいな天気予報でしたので、晴れていましたが一応タープも張って設営完了。

 

まだ小物は出していないです。川の近くで羽虫が多いので、森林香は真っ先に炊きました。

タープはアクアクエストのSafari

寒い時期のソロだとサーカスTCに籠ってしまうので、久々に張った気がします。

 

参考記事:安くて軽くて安心ね~!アクアクエストのタープ

 

後になって、もう少しテントを前に設置しておけばよかったと後悔します。

 

 

管理棟でチェックイン、料金を支払いに来ました。

大人1人、車1台で1,700円。サイトに巡回に来た時に支払うと100円増しです。

ここで薪や炭を購入したり、温泉の割引券をもらったりできます。

場内はけっこう広いので、遠くに陣取った方は100円ケチらず巡回を待った方が楽です。

 

 

管理棟近くにはビールの自販機も。

お酒は二十歳になってから!

 

 

スウェディッシュトーチが山積みになっていました。

これも多分売ってると思います。値段はキャンプ場に聞いてください。

 

 

バンガローもあります。けっこうでかい。

このあたりの大きさだと家族で利用というよりは、学校の林間学校で利用できる感じですね。

公式サイトの料金を見てましたら、食事付きで1人4,500円。安いです。

 

 

川に下りてみました。

水の落ち込みのところに、魚が泳いでいるような影も見えましたよ。

釣りは遊漁券が要るんじゃないかな?

キャンプ場の注意事項には書いていないので、興味ある方はお問合せください。

 

 

サイトに戻って、川を見ながら一杯やり始めます。

川の音がいい感じで、この瞬間がキャンプやってて至福の時ですよね。

川はせせらぎではなく、ドバドバした音ですけど悪くないです。

食材とかは色々買ってましたけど、何を作るかはっきり決めていなかったので、この時に色々考えます。

 

次回へつづく!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link