スポンサーリンク

お座敷スタイルには座椅子?クッション?

2018-08-28

先日からセルフグランピングについて色々やっていましたが、テント内で長時間過ごす際にはソファーか、またはお座敷スタイルになると考えています。

 

参考画像:THE FARM様

 

うちは四人家族ですので、お座敷スタイルですと人数分の脚付きチェアを並べるよりも広々と使えます。

普通にクッションを置くだけでもいいかもしれませんが、長時間座って過ごすとなると、腰痛持ちなので腰が痛くなりそうで。

 

テント内で使うための座椅子を探しております。

 

 

さっそく安い座椅子を、1つだけ買ってみました。

キャプテンスタッグのCS FDチェア・マットです。

 

 

Amazonで1,300円ぐらいでした。

収納時は平べったく畳めます。

 

 

 

横のベルトをアジャスターに通して、ちょうどよい角度に調整してできあがり。

通す穴を間違えなければ簡単ですけど、ワンタッチで付け外しできるものではないです。

背もたれの角度は後ろに倒しすぎると、体重をかけた際に背中のパッド全体が歪み、バランスが取れません。

 

 

 

少し前かがみなぐらいにしておくと、背中をピッタリ保持できます。

快適かと言いますとちょっと問題がありまして。

 

 

 

赤い丸の部分、背もたれの連結部分の三角の布が背中に食い込むように締め付けます。

長時間もたれていると、けっこう痛くなります。

 

 

 

わかりにくいですが、こういった具合にギューっと。

そのうちここからちぎれそうですね。

 

 

ツイッターでフォローしている方で、ちょうどCRAZY CREEKを購入した方がいらっしゃいましたので色々聞いてみました。

 

 

お話を伺いますと、ベルトで背もたれを保持する構造は同じですので、やはり食い込みはあるそうです。

鹿番長より高価な分、より小さく畳めて生地も丈夫、クッション性も良さそうですが。

 

 

食い込まないものなら、外部フレームで背もたれを保持する形ですね。

 

 

コールマンのコンパクトグランドチェア。

フレームがある分、収納寸法が10×14×61(h)cmと大きくなってしまい、重量も1.3kgと重くもなります。

 

あとは明るい青と緑と、ポップな色しか無いのも、グランピング向きではないかな~。

しまむらのカバーでもかければ良いんですけど。また荷物が増える。

 

他のメーカーですとロゴス、ALPSなどが出していますが、同じくベルトで保持する構造です。

この構造が軽くて小さく畳めるベストな形なんでしょうね。

 

 

家庭用の折りたたみ座椅子の方が座り心地は良いでしょうけど、収納サイズが大きくなり、4脚持ったら大変です。

親用2脚ぐらいで子供2人はクッションかな?

 

まだ悩んでいますので、最適な方法を探してまた更新します。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link