スポンサーリンク

買うほどではないけど気になる道具【ドッペル、キングキャンプ】

2017-08-06

台風が近づいているせいなのか、天気がいまいちです。
東京も雨こそ降っていませんが、湿度が高くて蒸しますね。
こんな夜にテント泊は、けっこう大変ですね。

次回のキャンプ予約は9月としばらく間が開きます。
こんな時には、道具関連の記事ですね!

 

さて今回は、買おうとまでは行っていないけど、ちょっと気になる道具特集です。

 

ドッペルギャンガー ファイヤーベース

画像は公式サイトより

ドッペルギャンガー様公式サイト:ファイヤーベース

 

ポリコットンのシェルター幕です。

フロアサイズ3.3m×4.7mと、なかなかの大きさ。
上の画像でもおっさん4人がゆったり過ごしていますね。

おっさんが身を寄せ合って狭い中で過ごすのはキツいですが、
このぐらい広ければ安心と言えます。

 

フルクローズもできて、フロアも付けられる。
ポリコットンなので、火の粉が飛んでも燃えにくい。

ただし雨にはお察し…ですね。耐水圧も350mmと、晴天用です。
晴天の多い秋~冬用シェルターとしては、いいんじゃないでしょうか。

 

もう一つの欠点としては、どうも1人では張れなさそう。

他のドームテントを張り慣れた人だと、一人で建てようとして
ポールをポッキリやってしまうのかもしれない。

 

値段は不明なので、近々調べてきます。
これがサウスフィールド並の値段なら買っちゃうかもな~。

2017/08/08更新
日本橋三越のイベントで、税別52,000円で予約販売されていました

 

キングキャンプ アウトドアテーブル

大陸から王が来ました。

竹の天板で、1万円前後という破格のお値段。
天板サイズは3種類で展開。

大:100 × 72

中:100 × 65

小:65  × 50

いずれも高さは2段階に調節可能。

もし私が買うとしたら、キッチンテーブルに使いたいと思います。
脚はつや消し黒に塗装したいな。

[amazonjs asin=”B01MCYVYQU” locale=”JP” title=”KingCamp (キングキャンプ) アウトドアテーブル 折り畳み式 高さ調整可能 軽量 KC3953″]

 

このキングキャンプさん、肘掛け付きのパチノックスを出していたり、
なかなか侮れないですよw

[amazonjs asin=”B01HNL4OJG” locale=”JP” title=”KingCamp(キングキャンプ) チェアワン 折りたたみ KC3985″]

このレビューは一見の価値あるかもです。
日本人に発注したらいいのに、と思うはず。

 

本当はもう何点か上げるつもりでしたが、キングキャンプさんの
商品を面白がって色々見ていて時間がなくなったため、また次回で!

 

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link