スポンサーリンク

【2017冬】日川浜オートキャンプ場で安上がり忘年会キャンプ

2018-11-15

土日は茨城県の日川浜オートキャンプ場に行ってきました。

今回は以前勤めていた会社の同僚つながりでのグループキャンプです。

キャンプというよりは、忘年会と言った方がしっくり来ますね。

 

酔っぱらいのオッサンオバハンばかりなので、今回は写真が少なめですw

 

まず日川浜オートキャンプ場ですが、今年3度目になります。

3月、8月、そして今回の12月。

参考記事:【2017夏】日川浜で手抜きキャンプ&海水浴

 

意識しないうちに、なかなか来ていますねw

そこそこ近くて、安くて、予約も取りやすいというのがいいんですよね。

今回も割引で、かなり安かったんですよ。

クリックで拡大

 

電源付きオートキャンプが1,800円ってのもかなり安いですが、
キャビン5,000円って破格じゃないでしょうかね。

キャビンはちゃんとエアコン付きですよ。

まだしばらく安い期間がありますので、興味があれば是非。

 

景色は特に良くないし、周辺観光も海ぐらいしかめぼしいものは無いですw

野外でメシ食って寝る、キャンプそのものを楽しむには十分なので、何回も行ってるんですけどね。

釣りやサーフィンの拠点にはうってつけだと思います、私はどっちもやりませんけど。

 

奥様は用事があったため、我が家は父子3人で参加。
子供達も学校があったので、午後に出発して夕方到着です。

例年だと他の家族の小学生の子供も来るんですが、今回は都合で参加できず、うちの子供達が最年少。

その上はJKなので、兄弟ともなんか恥ずかしがってあまり寄っていきませんw
そのため、遊び相手がおらずちょっとヒマそうでした。

親父は酔っ払ってるし、子供からするとあまり楽しくなかったかもしれませんね。

もちろん親父は楽しかったです。

 

マシュマロ炙り中

 

今回は他のテントもあるので、でかいCIRCUSではなくアメニティードームにしました。

銀マット、電気毛布、インフレーターマット、寝袋の順にセッティング。

 

 

寒いかと思って超極暖ヒートテックやダウンなども着て寝ましたが、暑いぐらいでした。

最低気温が2℃なので、先日のふもとっぱらよりも暖かいです。

標高が低いですし、電源があるので余裕で冬キャンプいけちゃいますね。

 

炊事場はお湯が出ないんですが、洗い物や洗顔用にと温度60℃ぐらいに設定された電気ポットが置いてあったりします。

こういった気遣いがあるのも、嬉しいですね。

もう少し人気が出てもいいと思うんですが、予約が取れなくなるとイヤなので今ぐらいでいいですw

 

また今週は大子広域公園でキャンプなので、2週連続での出動になります。

インドア派の次男は嫌そうですが、今度は遊ぶ場所もいっぱいありますので、
むしろ忙しいぐらいじゃないかと思われます。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link