スポンサーリンク

パチノックスの西松屋カスタム

ヘリノックスのチェアワンを、砂浜など地面が柔らかい場所で使うと足が沈むそうですね。
私は浜辺で使ったことは無いですが、細い足に荷重がかかれば沈むことは想像できます。

それを改善するアイテムとして、純正で「ボールフィート」というオプションがあります。

[amazonjs asin=”B00UHFGS2M” locale=”JP” title=”Helinox(ヘリノックス) チェア ボールフィート 1822191″]

荷重がかかる点の面積を広くして、沈みにくくするモノです。
単なるボールのくせに、けっこうお高いですね。

 

ネットで代替品として紹介されていたので、試してみました。

ベビー用品店の西松屋で399円で売られていた、イスの脚カバーです。
素材は柔らかい発泡ゴムです。

 

我が家のイスはヘリノックスではなく、こちらのパチノックスです。

 

4,320円で買いましたが、今は若干値上がりしています。

 

元から足にはこんな感じのカバーが付いています。直径30mmぐらい。

こいつの場合、そんなに沈まないでしょうね。

 

 

穴より足の方が断然太いんですが、強引に入れていきます。

 

 

ひねったり前後にグリグリ押し付けたりすると、少しずつ入っていきます。

 

うちのイスだと、このへんが限度でした。

 

 

さて今回、もう一つ西松屋で買ったものがあります。

ベビーカー用ドリンクホルダー

セールで値札よりレジで30%引きになり、600円ちょっとでした。

こいつをパチノックスのパイプに付けてしまおうという企みです。

この金具(プラスチックだけど)を、足のパイプにくっつけます。
ドリンクを入れる部分は取り外し可能。

 

完成図

ちゃんと水平にできて悪くはないですが、それほど使いやすくもないですw

500mlのペットボトルをガッチリとホールドするので、
もう少し余裕がある方が飲み物を取りやすいですね。

[amazonjs asin=”B002MXHLAA” locale=”JP” title=”think king(シィンキング) Think King シンキング soft buggy cup ボトルホルダー ソフトバギーカップ Black ブラック”]

こっちの商品の方が、高いけど良さそうな気がします。

 

テーブルを多少でも広く使うことができるので、無意味ではないですね。

 

一方のボールフィートの方ですが…

 

西松屋のは柔らかい発泡ゴムなので、屋外で使うとボールが汚れます。

砂地で使えば砂だらけ、雨が降れば泥だらけに。
元々ベビーチェアの足に付けるのを想定した、屋内用ですからね。

 

室内で床のキズ防止に使うのであれば良いアイディアだと思いますが、
屋外だと汚れを落とすのが面倒なので私は要らないですねw

柔らかい地面で使うなら段ボールでも破って足にかませて、使い捨てます。
段ボールが無ければ、沈んでも我慢して使いますね!

ちなみにFIELDOORのミドルバックチェアは、付けたままギリギリ袋に入ります。
(写真を撮ったこの後、スタッフが外しました)

ドリンクホルダーも、ホルダーを外せば金具は付けたまま同じ袋に入りました。

 

次回のキャンプでは、ドリンクホルダーだけ採用します!

 

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link