スポンサーリンク

DOD グッドラックテーブルで荷室の整理

三連休ですが、特に遠出はしていません。

子供の方が用事があるとかで、年賀状でも作っていますよ。

 

先日購入した道具の紹介を。

キャンプ中の写真にもチラッと写っておりましたが、これです。

 

 

DOD グッドラックテーブル

 

 

畳んである状態ですと、よくあるトランク型の折りたたみテーブルです。

楽天スーパーセールの時に、9,380円で買っていました。

 

 

 

けっこう価格は上下している印象があります。

底値は8,000円ぐらいだったような。

 

 

 

画像出典:DOD様

 

テーブル天板の下に収納スペースを持ち、さらに車の荷室では棚になるという、とんでもなく欲張りな機能を詰め込んだテーブルなんです。

 

舌切り雀。

花咲かじいさん。

人間欲を張るとロクなことにならない、と教えられてきた昭和世代としては、大丈夫なのか心配になってしまいますよ。

 

 

 

 

広げて裏返し、脚を取り付けた図。

組み立てはとても簡単で、説明書が無くても大丈夫でしょう。

高さは脚パーツの組み合わせ方次第で、73/60.5/55/43.5cmの4段階に調整可能。

ハイスタイル、ロースタイル両方に対応できます。

 

 

 

 

棚の中敷きにする板が、かなりしっかりしています。

こういう見えないところの手を抜いていないのは、とても良いですね。

 

 

 

 

車はホンダのステップワゴン、3列目シート収納状態です。

ホイールハウスをまたぐ感じで置けました。

脚は一番高い状態にしています。

もっと手前のゲート側に置くと、荷崩れはしにくくなりそうですが奥の物が取り出しにくくなります。

 

 

 

 

手前に巨大なテントを置いてみました。

これもDODなので、回し者だとバレてしまいますね。

実際、DODさんからは一円も頂いておりません。ください。

 

テーブルの耐荷重は30kgですので、20kg超えているテントや、50Lクラスのクーラーは置かない方がいいですね。

 

 

 

 

車の壁面との隙間には、寝袋などの柔らかいものを詰めて振動や傷の防止を。

これはラックの有無は無関係に、普通に使うテクですね。

 

 

 

 

マジ積みしてみた図。これにクーラーバッグも載ります。

もうグッドラックテーブルはほぼ見えません。

冬キャンプでなければ、もう少し天井が空きます。

こんな積み方ですと、キャンプ場に着いてリヤゲートを開けた途端に雪崩攻撃をくらいます。

 

 

 

 

うちの車は最近のステップワゴンなので「わくわくゲート」という分割式のゲートがあり、私の場合は最後にここのゲートだけ開けて、銀マットを突っ張り棒のようにして蓋をする感じにしています。

このゲートはとても便利です。ホンダの回し者でもありません。

 

 

 

誰も買わないであろうアフィリエイトを貼っておきました。

 

こうした機能が無い車でしたら、荷掛けロープになるものを引っ掛けてあげると良いです。

それはまたいずれ、別の記事でやってみます。

 

 

 

 

天板下の収納スペースは、食器やカトラリーを入れてみました。

かなりの収容力がありまして、10インチダッチオーブンも入りました。

キャンプ中によく使う物ですとか、すぐ散らかす子供のゲームなんかを入れるのに便利です。

 

 

 

まとめ

 

 

車内の荷室ラックとしては、正直な所あってもなくても良いです。

私のように大量の荷物があり、限界まで積むことが求められる場合は、どうしても隙間ができてスペースに無駄ができます。

 

もう少し荷物が少ない場合は、整然とするので見栄えが良くなりますね。

荷崩れも起こりにくくなりますし、下に置いた物は取り出しやすく良い事ずくめです。

 

 

キャンプ最中の収納庫は色々突っ込んでおけてなかなか便利ですので、この機能において買って良かったと言えます。

 

 

 

記事作成時点では売り切れていましたが、そのうち復活するでしょう。

 

DODさんのよく似た製品で、ストレージアウトドアテーブルという物もあります。

 

 

 

こっちは横幅が少し広いので、車のラックにするのは大変です。

ハマーとかならいけると思いますが。

荷室ラックとして使わないなら、こっちでも良いですね。

 

結論としては、ファミリーキャンパーにおすすめできる商品ですよ!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link