スポンサーリンク

【長いわ】ポータブルコンパクトアウトドアチェアミドルバック

2017-07-13

楽天スーパーセールで購入した、FIELDOORのチェアが届きました。

画像はFIELDOORさんより

正式名称ですが、ポータブルコンパクトアウトドアチェア ミドルバックが正解のようです。
やっぱり商品名はこれだけ長いんだ…

ヘリノックスキャンプチェアのように、背もたれがちょっと高いのが特徴。

[amazonjs asin=”B01D2GPL5C” locale=”JP” title=”Helinox(ヘリノックス) チェア キャンプチェア レッド 1822156 RD”]

なんかAmazonで、ヘリノックスのキャンプチェアがやたら安くなっていました。
気になって調べると、ヤフオクだともっと安くなっていますね。

 

カラクリを解明して記事も書きましたが、全然楽しい話じゃないのでお蔵入りにします。
それをブログで明らかにしたところで、誰も得しないので…

 

気を取り直して、本日はFIELDOORさんのミドルバックチェアですよ。

収納状態、小さくて軽いですね。これは嬉しい。

 

脚と座面と説明書。袋にけっこう余裕あり。

まず脚を組み立てます。

脚のポールはショックコードで繋がっているので、何も考えずに組み立てても、この状態にできます。

収納ケースをポールに引っ掛けておきます。

ケースが空だとたるみやすく、地面にこすりやすいです。

続いて座面の取り付け。背もたれ側からポールに入れます。

 

下の画像は座面生地の裏側です。水色の四角のところにポールが入ります。
奥の金具まで突き当てましょう。

この金具があれば、布地が破れて貫通というのはまず無いでしょう。

先に背もたれ側を両方着けて、

 

続いて座面側の片方を入れて、

 

横倒しにして、

 

ポールを上から押さえ込みながら、最後のポールを入れる。

この最後の1本を入れる際にパワーが必要です。
何度か使っていれば、多少生地が伸びて入れやすくなるらしいです。

完成!

上から見るとシンプルですが、横にはがっつりロゴ入り。

もう少しロゴは小さい方が好みです。収納バッグのロゴもそうですが。

 

収納する際は、組み立ての全く逆の手順です。

一部の手順でパワーが必要ですが、うまく体重を乗せれば女性でもできると思いますよ。

 

肝心の座り心地は?

お尻がぎゅーっと締め付けられる感じは、あまり感じ無いです。
元々幅が大きめですし、サイドがメッシュになっているからですかね。
お尻が大きい人が座っても爆発四散しませんよ。

 

あ、もちろん限度はありますけど…w

 

ヘッドレストが無いので、後方にもたれての寝落ちは難しいですね。

構造上、脚がねじれる向きの力には安定しないので、座りながら腰を振るとクニャクニャ感がある。(そんな奴いるかなぁ)

前かがみになると倒れそうになるけど、自分の足があるので倒れはしません。
小さい子供だと倒れるかもしれませんね。

マイナスな点が多いように見えるかもしれませんが、星を付けたら4か5。
おおむね満足です。

パチノックスのなかでは、かなりおすすめと言えますね。

MADE IN CHINAなのに、縫製がしっかりしているのには感動しました。
中国人にこれだけの品質の物を作らせるのは、なかなか大変なことですよ。
それでいてこの価格で販売するFIELDOORさんには頭が下がります。

 

Amazonは4,800円ぐらいなので、ノーリンクです。

全5色の座面生地だけの販売もされているので、飽きたら着せ替えも可能です。

 

これ、ぜひ冬用の暖かいシートも販売して欲しいですね。
出たら買いますよ。

ロゴはもう少し小さめにすると、見栄張ってヘリノックスを選んでしまう勢も取り込めるんじゃないかな?

決して有名なメーカーとは言えず、どこかで見た商品のコピーばかりではありますが、安くて本家を超えるぐらい高品質なので大歓迎です。
これからもこの路線で頑張ってほしいですね。

 

※2017年7月9日更新
実際のキャンプでの使用風景です

 

皆様の1クリックが更新の励みになっております。
↓↓↓

 

Sponsored Link