スポンサーリンク

タバコは悪という風潮の中で、オススメのライター。ウインドミルAWL-10

2017-06-16

なんか最近のタバコが超悪者扱いな風潮、なんなんでしょうかね。
非喫煙者が喫煙者をやたらと叩く流れが気になります。

臭い、煙い、というのはごもっともですし、禁煙場所での喫煙や、ポイ捨てはマナー違反で間違い無いです。怒る権利がある。

 

しかし、どこでも全面禁煙にしてしまうのはどうなんでしょう。
飲食店で実験的に全面禁煙にしたら、売り上げが上がった!という新聞記事を見ましたが、それって喫煙者が長居できずに回転率が上がっただけじゃね?

 

吸ってもいい箇所を多数用意した上で禁煙場所を作るならいいけど、やみくもに禁煙と言われてもねぇ。

そういう嫌煙・健康至上主義は、他人に押し付けるのは違うと思います。
喫煙者側もマナーを守るのは当たり前ですが、喫煙者に対して親の仇のような扱いをする輩がいるのが気になります。
逆のパターン、喫煙者が非喫煙者を叩くことってほぼ無いですよね。一方的な攻撃です。

「私たちはタバコの煙で攻撃されているんだ!」と言いたいところでしょうか。

もっと毒性の高い、車の排気ガスにも当然文句言ってるんですかね?

相手にも嗜好品を嗜む権利があることを無視して、自分だけ良ければいいと思っていませんか?

決して喫煙を奨励しているわけではなく、吸いたい人は吸う、吸わない人とは分けるということで十分だと思うんですが。

 

キャンプ場で全面禁煙、というところは私の知るかぎり無いです。

まぁ焚き火したら少なからず煙出ますから、全面禁煙にすること自体ナンセンスですよね。
喫煙は自分のサイトのみ、コテージやレンタルテントなんかは禁煙というところが多いと思います。
そりゃそうですよね。レンタルしたものがタバコ臭かったら、喫煙者でも嫌です。
私も喫煙者ですけど、テントの中では吸いません。

 

つい前置きが長くなりました。

 

喫煙者である私にとって、ライターは欠かせない道具です。
100円ライター、Zippo、マッチ、色々なものを試してきました。

で、タバコの着火は当然できて、アウトドアでも使える。
現状ベストだと思っている製品がこれです。

Windmill ターボライター AWL-10

ターボライターなので風に強いのが最大の長所です。
Zippoなどのオイルライターも強いんですが、夏場はすぐにオイルが揮発するのでこまめな給油が面倒。
その点、ガスライターは夏でも大丈夫。減りが早くなることは無いです。

寒いところでは着火しにくい、なんてこともこれまで無いです。
ポケットに入れておけば人肌で十分温まります。
雪山に登ったらダメかもしれませんよ。

雨にも強い!なんて言われていますが、実際湿気にはあまり強くないかな?
濡らしてしまうと着火しませんし、梅雨時の屋外に長く放置するとやはり着きません。

こいつは一応カバーがついているので、強い方だとは言えますが。

ガストーチ代わりに使えなくもないですが、形状的に向いていないので長時間の連続使用は避け、あくまでも焚き付けへの初期着火に使いましょう。

 

商品リンク:Amazonが一番安いです

商品リンク:週末からスーパーセールの楽天はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウィンドミル(WIND MILL) AWL−10 オレンジマット 307-0040
価格:3400円(税込、送料別) (2017/6/16時点)

 

 

人間と火は遥か昔から、切っても切れない関係。
キャンプだけにかぎらず、上手に火をコントロールして一人前の大人です。

そう、タバコの火もね。

 

Sponsored Link