スポンサーリンク

謹賀新年・2020年のキャンプ抱負

あけましておめでとうございます!

旧年中は大変お世話になりました。

本年も、ファミリーキャンピングをどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の抱負を語る前に、まず去年の反省ですね。

去年の年始に掲げていた目標を振り返ってみましょう。

参考記事:2019年元旦、今年のキャンプの抱負。

 

一.キャンプ回数を増やす

一昨年よりは増えてはいるものの、目標としていた毎月2回出動は未達でした。

未達理由は...仕事とか、悪天候とか...

子供も学校やら部活やらで、都合が合う日が月に1回あるかどうかというところなので。

やはりソロ出動を増やすしかないですね!

 

一.コラボキャンプしたい

これはまぁ、達成でしょう。

回数にすると1回、すずパパさん、はちべぇさんとの電車キャンプだけですけど。

もちろん楽しかったので、また行きたいですね。

目標として掲げなくても、自然に任せる感じでいいかなーと。

あまり大人数のグルキャンは好きではないので、また少人数でしっぽりやりたいですね。

 

一.キャンプを盛り上げる

まず自分のキャンプで言いますと、大して盛り上がってはいません。

子供は相変わらずです。

特に次男はキャンプ場でも基本的に受け身で、ゲームなどにいそしんだり。

 

しかし。

ここ半年ぐらいですが、奥様が意外とキャンプに前向きになってきております。

暑いのも寒いのもダメだった人ですし、今もそれは変わりません。

ただキャンプに行くと、テント設営を手伝う・薪を割る・料理をする・洗い物もする。

全ての作業を私に放り投げていた頃と、全く変わりました。

 

何があったのか聞いても「わしゃ前々から自然を愛するガチキャンパーじゃけぇのぉ」みたいな戯言を繰り返すだけで、よく分かりません。

恐らくですが、私がハピキャンのライター活動をするようになったのが影響しているのかな?と思っています。

ちょうど去年の初め頃に、初めてロケ取材に行ったりした時期から変わった気がします。

奥様はテレビ大好きなので、「芸能人と仕事している=スゲェ」みたいな意識があるのではないかと。

(実際にロケの取材をするだけなので、特に私がすごいことはないです)

特にヒロシさんのファンなので、夏のロケ同行の時は「わしも連れてけ!」とうるさかったです。

 

ハンガーにぶら下がるメ~テレさんのマスコット

それまで「キャンプ?何が楽しいんじゃぼけ」という感じが、「キャンプはええのぉ」と真逆になってます。

少しでも快適なキャンプになるよう、装備品やキャンプ場選びには気を使ってきましたが、それは以前からずっとやってきてましたので。

きっかけはやはり、芸能人パワーなんですよ。

 

芸能人きっかけでも、キャンプの良さに気付いてくれたら、しめたものです。

奥様は絶大な権力を持っていますから、子供も逆らえません。

 

キャンプ業界については、評価が難しいところです。

キャンプブームは続いていますが、自分の力がどう影響しているかどうかなんて分かりませんから。

ブロガーのサリーさんのように、「ワークマン女子」として大活躍していれば、貢献した!と言えると思います。

あと分かりやすいものでは、「ゆるキャン△」とかですね。

何か爆発的なヒットを自ら仕掛けたい!ということはないので、これまで通りキャンプの良いところや悪いところ、便利な道具なんかの紹介を、等身大で伝えていくだけです。

 

結局2020年の抱負は。

まず今回、キャンプ業界に対して何か目標を掲げるつもりはないです。

達成具合が良く分かりませんしw

なので自らの目標。

 

一.月に2回ペースでの出動

これは前出の通りです。

月に2回ぐらい、隔週で行くのがベストかなと。

もうすでに1月から達成できるか怪しいところなんですが、ひとまず年始は行きます。

 

一.家族のキャンプスキル向上

あの奥様が割とキャンプ好きになってきたので、ラストは次男です。

とはいえ今年は受験生になるので、ほどほどにしないとですけど...

一年待ってもいいですし。

長男はキャンプ好きではありますが、一人でできることは限られるので、ソロキャンプできるぐらいのスキルを身に着けてほしいと思っています。

 

一.離島キャンプに行く

これは完全に私のやりたい事で、去年やったバックパックキャンプの延長です。

家族では大変かもなので、まずはソロでも。

できれば2泊したいので、その都合をつけるのがまず大変ですけど。

 

いくつ達成できるか分かりませんが、楽しくやっていくつもりです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

Sponsored Link