スポンサーリンク

どこでもバケツとパックシンクでバケツを小型化

前回はウォータージャグを小型化しましたが、今度はバケツ!

キャンプにおいてのバケツは、水汲み、水遊び、花火の消火...色々ですね。

必須ではないにしても、あると意外に便利です。

ただしかさばるので、今回は小さく折りたためるバケツをご紹介します。

 

 

ハイマウント どこでもバケツ

まずはこちらの小さいバケツ!

使用時のサイズは約φ180×170mm、収納時は約φ190×25mm。

素材は特殊樹脂コーティングのナイロンです。

 

 

このように綺麗に折りたたまれて、収納ポーチに入っています。

折りグセはあえて伸ばさず、そのままにしておきましょう。

その方が畳みやすいので。

ちょっとねじる感じで畳むと、綺麗に畳めます。

 

 

同色、同素材の収納ポーチが付きます。

底と縁はスチール電解メッキと書いてあるんですが、どう見てもプラスチックに見えます。

取っ手がメッキされたスチールですね。

 

 

この色は最近出た、カモフラ柄になります。

カモフラ、男子はみんな大好きですよね。

いったい何から身を隠したいのか。

 

水が入っていなくても、布地にコシがあるので自立します。

これは布バケツ界において、とても大事。

 

 

水を入れてみました。当たり前ですが、漏れません。

取っ手はちょっとちゃちいですが、あまり頑丈にすると重くなるので、このぐらいでもいいと思います。

 

 

ドロムライトバッグの記事にも、ちゃっかり写っていたんですけどね。

私はこんな感じで、ソロキャンプの時のジャグの水受けに使うつもりです。

小さいですが、ソロで野菜を洗ったりとかするには十分です。

 

ジャグの水受けバケツ以外の用途としては、濡れたもの、汚れたものを入れるのに使ってもいいと思います。

具体的には...泥付きの野菜とか?

あまり重いものはダメそうですけど、水が3.5L入るってことは3.5kg入れても大丈夫でしょう。

ただし耐熱性は無いですし、熱湯もダメです。

Amazonでは3.5Lは品切れになっているようです。

9Lと11Lを貼っておきますが、いずれ「こんな商品も見られています」に3.5Lも入るでしょう。

 

楽天には3.5Lありました。1,080円です。

 

3.5Lだと小さくて両手入らないと思いますので、アライグマのように両手で何かを洗いたい方は9Lぐらいにしてもいいかも。

画像出典:中国網

 

もういっちょ行きます。

 

 

シアトルスポーツ パックシンク

今度は四角い折り畳みバケツ!

バケツではなく、パックシンクという名前です。

パックシンクと言えば。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク(snow peak) パックシンク FP-151
価格:4860円(税込、送料無料) (2019/5/26時点)

楽天で購入

 

 

このスノーピークの商品が有名ですね。

こいつの本家はシアトルスポーツです。OEMですね。

 

 

サイズはW26.7cm×D26.7cm×H16.5cm、容量14L。

重さは397g。素材はPVCになります。

ただしこれはあくまでカタログ数値で、あまりこだわらなくても大丈夫。

柔らかいので、形が変わります。

 

 

私の足は27cmなんですけど、普通に入って余裕すらあります。

足湯もできてしまうのは嬉しい誤算ですね。

むしろ暑い時、冷たい水を張って足を浸けるのに使うと思います。

 

 

畳む時は、こうして角をくっつけまして。

 

 

底の部分を、やや内角を狙いえぐりこむように畳むべし。

2秒で畳めるどこでもバケツよりは若干面倒ですが、それでも12秒あれば畳めます。

 

 

水受けとして使ってみました。

大きく浅いので、何か洗う時は断然やりやすいです。

水を入れて持ってみても、思ったよりグニャっとせず普通に持てました。

さすがシンクと言うだけありますね。アライグマも安心。

 

欠点ではないですが軽いので、風で飛ばされないよう持ち手にペグでも打っておきましょう。

こちらも熱はダメなので、熱湯はNGです。

 

今回私が買ったグレーは、WILD-1の別注品になります。

そのためWILD-1でしか購入できません。

別注色は黒もありますけど、虫が泳いでいても見にくいので注意。

 

他に青、赤、黄色、サンドカラーなどがあります。

こんなことを書くと誰もアフィリエイトから買わなさそうですが、WILD-1別注のやつは1,000円ぐらい安いです。

サイトで使う色を統一したい方は、ぜひアフィリエイトを踏んでください。

 

 

まとめ

どちらもWILD-1の店頭で見まして、悩んだ挙句どっちも買ってしまいました。

実際パックシンクは小物入れなどに使ってもいいと思いますし、色々便利そうだなと。

どこでもバケツは小さいですし、バケツとして使います。

ちょっとずつ色々と小型化していますが、やりすぎても不便になるので着地点が難しいですね!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link