公開日: 更新日:

こっちは正解!ノースフェイスの半額テントシューズ

前回の記事で、安いテントシューズを購入したらあまり良くなかったという事がありまして。

新たにもう一つ、少し高いものを買ってみました。

 

 

NSE Tent Down Bootie

 

 

今度はNORTH FACEヌプシ ダウン テント ブーティーです!

商品名の通り、700フィルパワーのダウンが片足50g封入されています。

 

素材は撥水加工されたナイロンです。

これで雪の中を歩けるわけじゃなく、テント内の結露が垂れてもダウンは濡れないよ!というものですね。

 

 

 

靴底と同色で、THE NORTH FACEのロゴが大きくプリントされています。

これが滑り止めにもなっています。

 

 

 

スタッフサックが付属し、畳むと180×100×80mmほどのサイズに。

小さく畳めるのは、さすがダウンといったところ。

 

 

今回購入したのはMサイズで、日本サイズ26~27.5cmです。

普段27cmを履く私はぴったりジャストサイズ。

そして普段24.5cmの奥様も、大きすぎず普通に履けるとのこと。

ダウンがふんわぁ~と内側の隙間を埋める感じになるほか、履き口も絞れるので、大きなサイズでも脱げそうになることが無いんですね。

 

 

 

履き心地

 

 

履き口部分にはゴムが入っているほか、ドローコードでも絞れます。

靴ではなく、ふんわりした靴下。足カバーだと思ってください。

靴底もフワフワ柔らかいですから。

そのため、尖った岩などを踏むとそれなりに痛いはず。

靴下なので物理守備力は低く、タンスの角にぶつけると小指はしっかり痛いですよ。

これで屋外を歩くのは諦めてください。

 

 

 

暖かさ

 

10月の東京都内ですと、寒くもないのでテストにもなりませんね。

実際にキャンプで使ったあとに更新します。

ただし試しに履いていても全然暑くなりすぎず、ダウンならではの効果は体感できました。

片足50gというダウンの量的に、エクストリームな雪山登山などではなく、それほど過酷じゃないキャンプや山小屋、バンガローでの使用になるでしょうね。

 

2018.11.21追記

夜間3度ぐらいになった際、寝ていて寒かったんですが、これを履いたら朝までぐっすりでした!

寝袋内での使用もおすすめです。

 

 

購入について

 

私はAmazonで購入しました。元値は8,424円のところ、半額の4,200円だったので断然Amazonがおすすめです。

 

 

靴底に中敷きを仕込みたい人はワンサイズ大きめにしましょう。

 

 

まとめ

 

実際これだけで無暖房の冬キャンプを乗り切れることはなく、暖かい服装、暖かい寝袋は必要です。

うちの場合はストーブもありますし冷え性の奥様用なので、まず十分だと思います。

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

 

Sponsored Link


4件のコメント

  1. 外遊び屋 より:

    こんにちは!
    ダウンなんですねー。
    暖かそう!
    女性は寝袋でも
    足先寒いって言うことあるから、
    寝袋内を想定しても使えそうですね!

    1. こんばんは(^^)コメントありがとうございます。

      ダウンはふかふかで気持ちいいですね~!
      靴底までふわふわなので、寝袋に入っても違和感が少ないと思います。
      うちの奥様は自宅でも冬は寒がっているので、役立ってくれる事を期待します!

  2. こんにちは~

    半額ならノースで正解ですね!
    我が家は「GUNZE ルームシューズ ウチコレ」というシリーズのものを使ってます!
    裏面の滑り止めもあっていい感じです。
    お座敷キャンプだけではなく、家庭でも…www
    えぇ、北関東床暖房無しは厳しいですorz

    1. こんばんは(^^)コメントありがとうございます。

      ルームシューズでも確かに十分なんですよね~。
      やはりアウトドア絡みにしたかったというだけでして...w
      うちも自宅ではしまむらのボアが付いたルームシューズ履いてましたね。
      モコモコで嵩張るので、ちょっと高いですがダウンにしてしまいましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です