スポンサーリンク

今週末からのスーパーセールでタープを狙う!

今週末、9月2日から楽天スーパーセールが始まります!
そこで新しいテントの検討と合わせて、タープも検討しています。
なので今回は楽天リンク多めです。

 

新たなテントが何になるかも決まっていませんが、ツールームになることは確か。

ツールームのリビング内で焚き火やバーベキューはしませんので、
焚き火ができるタープが欲しいというわけです。
キッチンスペースも、ツールームのリビング内より外のタープに作る方が良いですね。

バーベキューは炭火なので、今までもタープ下でやっていましたけど。

 

タープならポリコットンやコットンでも、雨に濡れた時に自宅で乾かしやすいです。テントは勘弁。

 

形は長方形、レクタを考えています。

張り姿がかっこいいのはヘキサやウイングだと思いますが、
張り方のバリエーション、有効面積など実用性はレクタかと。

車はミニバンなので、ポールはいっぱい持てますw

 

テンマクデザイン 焚き火タープ

画像はテンマクデザインさんのウイング

焚き火タープといえば、テンマクデザインでしょう。
商品名にもなっています。

レクタはこちらですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp TC Recta
価格:28944円(税込、送料無料) (2017/8/29時点)

 

420cm×480cm、キッチン用としてはちょっとサイズが大きいです。

区画サイトで大きいテントと張る際は、三角屋根か壁になるようL字に曲げちゃえば良いんですね。

 

この下のサイズとなると、小さすぎます。

[amazonjs asin=”B01G4ZXUB0″ locale=”JP” title=”テンマクデザイン Takibi-Tarp Cotton SOLO Recta”]

中間のサイズがあれば良いんですけどね。

 

ちなみにテンマクデザインさんではポリコットンタープ下で焚き火をする際、
難燃シートを使うことを推奨しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

tent-Mark DESIGNS Takibi-Tarp専用難燃シート
価格:5184円(税込、送料別) (2017/8/29時点)

 

自力で作れそうな気がしなくもないです。

 

タトンカ タープ

画像はAmazonの3TC

ポリコットン業界で、すっかりおなじみになりました。値段もお手頃です。

私が考える使い方だと、285cm×400cmの4TCかな?
大きい1TCでも、張り方次第なのでいけると思いますが…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TATONKA タトンカ タープ Tarp 4 TC 285×400/AT8004 【TENTARP】【TARP】
価格:17670円(税込、送料無料) (2017/8/29時点)

 

 

評価は賛否両論ですが、ハトメが破れるぐらいなら直せるので良いかな~。

軽量でコンパクトに畳めるというのも良いです。

 

ビジョンピークス ファイアプレイスTCスクエアタープ

ヒマラヤのポリコットンタープです。こいつはどこのOEM製品なんでしょうね。

ビジョンピークスは品質の割に値段が安いので大好きですよ。

サイズは430cm×460cm、これもちょっと大きいですが、値段が魅力的。

 

本日現在売り切れ中ですが、これが最有力候補ですね。

楽天スーパーセールまでに再入荷してくれるかな?

 

今回列挙したタープはどれも大抵のテントに合わせやすい色ですが、
やはりテントが先に決まらないと難しい部分もあります。

テントは現物を見てから買いたいんですよね。
週末、行けたらリアルショップも見てみるつもりです。

 

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link