スポンサーリンク

DOD新製品・チマキテントを見てきたよ

先週末は、日比谷公園で開催されたベルギービールウィークエンドに行ってきました!

ビールは好きですけど、お目当てはビールではなくDOD。

DODが新製品の展示をするというので、これは行かなきゃ!と雨の中出向いてきました。

新製品を数回に渡って小出しに紹介していきます。

 

まだ正式発売前のものですので、仕様などは製品版と変わる可能性がありますよ!

DODさんに問い合わせないようにお願いしますw

 

チマキテント

情報が全然出ていない謎の商品でして、今回が初公開だったんじゃないかと。

タープ前後につながっている、三角の牛乳パックみたいなやつがチマキテントです。

いや、ちまきでしたね。端午の節句に食べるやつ。

日本の東西で形や中身は異なるようですが、私は三角に折った笹でおこわを包むものでした。

 

コンセプトとしては、ユニフレームのREVOルーム4に近い感じです。

タープ無しの単独でポール1本でも建てられますけど、出入りの時に雨に濡れないようにするにはタープとの連結が好ましいですね。

 

ちまきの笹部分となるタープと、中身のインナーテント。

かなり中身がヘナヘナに見えますが、張り方の問題です。

素材はポリコットンで、底はポリエステルです。

フロアサイズは目算で200×200cmぐらいに見えました。寝るだけなら3人ほどかと。

先にメインタープを立てて、サイドポールにてっぺんを吊り下げ。

アウターをまくりあげて、インナー四隅を先にペグダウンしてから、アウターをペグダウンする張り方かな?

 

連結部分はこんな感じ。

タープのサイドポールを入れて、そのサイドポールの上にかぶせるようにしています。

チマキインナーは自在付きロープで吊っています。

これワンタッチバックルなどの方が、雨の時にインナーから撤収できて良くないでしょうか?

チマキアウターだけ張っておいて、荷物置きにすることも可能ですし。

インナーのペグダウンも、後からできますからね。

 

ロープワークに長けた人なら、バックルなくてもできますけど。

DODのユーザーには、そんなに居ない気がする(自分も含む)。

 

インナー前面がフルメッシュにできるほか、奥の下側にもベンチレーターがあります。

ポリコットンと相まって、通気性はけっこう良さそうです。

開けるとDODウサギロゴが見えるのも、ちょっといいですね。

 

ちょっと分かりにくいですが、インナー天井。ランタンを吊れるループあり。

小さいのでS字フック併用した方が使いやすそう。

 

左右に小物入れポケットもあり。

プロトタイプでも、ここまで作り込むんですねー。

 

収納袋。私の膝の上に乗せた状態です。

長さ60cm前後、直径は20~30cmぐらいです。

ポールが無く布だけなので、コンパクトに収納できそうですね。

 

最後に遠くから。

けっこうスタイリッシュだと思います!

左右のサイドに吊り下げているので、この構成で6人家族が泊まれそうです。

男子部屋、女子部屋と分けて男女のグルキャンでもいけますね。

あぶれる7人目の男とかが、ソロテント張るんですよ。

 

この記事の初稿時点で、発売時期は未定です。

DODさんの正式発表を、チマキでも食べながら待ちましょう!

 

 

こちらをクリックして頂くと、ブログ村ランキングのINポイントが増えます。
今後も応援のほど、よろしくお願いします!
↓↓↓

Sponsored Link