スポンサーリンク

ワンタッチタープの魅力

2017-04-24

タープテント。

それはテントと並んで、キャンプサイトの印象を大きく左右します。

画像はテンマクデザインさん

美しい稜線、最高の機能美ですね。
残念ながら、うちのタープではありません。欲しいなぁ。

うちのは、コレです。

 

FIELDOORさんの、ワンタッチタープテント。
よくフリマとか、自治会のお祭りで見るやつですね。
商業臭全開、オシャレさとは無縁でございます。

あ、良いところもあるんですよ!

ワンタッチタープの長所

設営が簡単

奥様と子供だけで設営可能です。
袋から出したら、脚を持って引っ張るだけで自立します。

 

チリトリ&てるてる坊主

屋根の内側に金属製のフレームがあります。
重いものはダメですが、軽いものならぶら下げておけます。
写真はチリトリと雨除けアイテム(てるてる坊主)ですが、
軽めの電池式ランタンやタオルなんかも引っ掛けておけます。
やったことないですが、鳴子とかもいけるでしょう。

忍者屋敷によくあるやつ

忍者がキャンプする時は、ワンタッチタープ一択です。

 

オプションが豊富

メッシュサイドシートで4面囲えば、スクリーンタープになります。
ペグを打てないアスファルト上では、ウェイトバッグで対応。
同じ製品を連結した時、隙間から雨が垂れないようにする雨どいもあり。
至れり尽くせりではありませんか。

 

もちろん、長所があれば短所もあります。

 

ワンタッチタープの短所

重くてデカい

うちのは3m正方形のものです。
軽量!をうたうアルミ製でも、重量は9.3kg。
収納サイズは22cm×22cm×114cmです。
車のトランクが小さいと乗りません。

ちなみに冒頭紹介した、テンマクデザイン様のTCウイング
重さは3.9kg、18.5×19×80cm。
ポールが入らない重量ですが、入れたとしても半分程度ですね。

 

風に弱い?

メーカーのFIELDOORさんのWEBサイトでは、
風速5mを超えたら使わないでとおっしゃっております。

風速5mて、割と普通に起こりますよね。
しっかりペグダウン、張り綱も張れば今まで危ない様子は
まるで無かったので、?をつけさせてもらいました。
サイドウォール3面だけ付けると、それは凧と同じですから
風が強い日には絶対やらない方が良いです。

付属の張り綱とペグは大概弱いので、交換をオススメします。

 

 

見た目がこじゃれてない

これはもうゴメンなさいとしか言えないんですが。
ノルディスクのアスガルドの横に、ワンタッチタープがあったら台無しですよね?
そんなのインスタで見ませんよね?

画像はイメージです

彼らとは住む世界が違うんです。
適材適所、各々の得意分野というものがありますからね。
みんな違ってみんないい。
...フォローになってますかね?

見た目はオシャレでは無いんですけど、私は気に入って便利に使ってますよ、
ということを言いたかったわけです。

でも焚き火タープ欲しいなぁ。

 

更新の励みになりますので、適当にポチッとして頂けると嬉しいです


Sponsored Link