スポンサーリンク

雑誌fam2017買いました

2017-04-24

付録のMAMMUTのティッシュ入れが素敵な、
fam Spring Issue 2017
秋葉原のヨドバシに入っている本屋さんで、
普通に売られていたので買ってみました。

 

説明のためamazonのリンクを貼りましたが、
ぼったくり価格で定価より高い場合が多々あります。
転売ヤーを爆死させるために、高値で買ってはいけませんよ。
書店で普通に売られているということは、
絶版ではないので注文すれば手に入るはずです。
欲しい方はamazonではなく、本屋さんにGO。

前置きが長くなりました。付録を開封。

におい確認中

 

ティッシュ投入図

紙が出るところはジッパーがあり、開閉可能。
内寸はティッシュを入れても多少余裕があります。
調味料入れ、おやつ入れとしても良いと雑誌に書いてあります。
カトラリーとかも良いですね。
開口部はマジックテープなので、普通のバッグとしては厳しい。

 

ニンテンドースイッチ一式

ゲーマーの次男用に、ゲーム一式を入れてみた図です。
クッション性が無いので、ダイソーでクッション袋でも
買った方が安心ですね。

キャンプの時ぐらいゲームは…と親は思いますが、
ゲーマーはそういう生き物ではないんです。
四六時中ゲームの事しか考えません。
私もファミコン世代なので、気持ちは分かります。
修学旅行にスーファミ一式を持っていく少年でしたからね。
「せーので好きな子言おうぜ」
「女子部屋 遊びに行こうぜ」
そんな事よりストIIやろうぜ
誤解の無いよう言うと、ずっとゲームしてるわけじゃなく
好きな子も言うし、女子部屋も潜入しますが。

話を戻しましょう。
ティッシュ箱サイズということは、ティッシュの空き箱を
使えば底板、間仕切りなど色々加工できるということです。
これで税別898円はお得ですね!

あ、雑誌そのものも面白かったですよ。
オシャレキャンパー、リア充臭が半端無いです。
「ふわー皆さんオサレだべなー」って参考になります。
貧乏キャンパーとしては、このブログの広告が火を噴いて
オサレなキャンプギアに化けてくれることを祈るばかりです。

 

更新の励みになりますので、適当にポチッとして頂けると嬉しいです


Sponsored Link