スポンサーリンク

好きなキャンプ道具メーカーは何ですか?

2017-05-18

キャンパーの皆さんごひいきのキャンプ道具メーカー、ブランドがあると思います。
私は割と節操が無い方で、特にこだわり無く色々なメーカーを使っています。
まず性能と値段ありきで、見た目が満足できればなお良いといった選び方です。

 

その結果、残念なキャンプサイトが出来上がっているんですが。

先日のGW

 

いきなりですがキャンプ道具メーカーベスト3!

ここでのベストというのは、そのメーカーの道具を保有している点数、満足度などから、私の独断と偏見で選出したものです。

 

第3位 スノーピーク

テント、パイルドライバー、コッヘル、シェラカップなどを使っています。
これらの商品はどれも高品質で、価格設定もスノーピークにありがちなぼったくり お高いものではありません。

お高くても、モノが良いのは間違い無いです。
お布施ポイント制度や、ユーザーへの愛が感じられない等の理由で、第3位。

 

 

第2位 ユニフレーム

以前のコーヒーサーバー記事でメーカーの姿勢をベタ褒めしていましたが、
他には焚き火台グリル、ライスクッカーなどを使っています。

シンプルな機能美がありながら、キャンプ道具に必須の頑強さを持っています。
迷ったらユニフレームで揃えとけば間違いない、そんな信頼感があります。

実質1位と言っても過言ではありません。

 

 

第1位 キャプテンスタッグ

出ました鹿番長。番長はもう、我が家での保有点数がダントツです。

大物だと寝袋とチェアとラックぐらいですが、小物がとにかく多いです。
多くはホームセンターで現物を見てから買います。
じゃないと失敗することがあるので。

スノーピークとユニフレームは、ネットで買っても失敗は少ないと言えます。
我らの鹿番長は、たまにやらかすので現物買いが基本です。
それも番長のお茶目な愛すべき部分ですね。

キャプテンスタッグの好きなところは、企業理念ですね。

公式サイトより抜粋。

「頂点を目指そうとするあまり、保守的な発想へ傾きかけたり、造作にこだわりすぎて価格的に手が届かなくなってしまっては、存在する意味がない」という考えのもと、使いやすさ、購入しやすさを第一に考え、より快適で、より楽しいアウトドアライフをサポートすべく、総合的な商品展開を目指しています。

全くもって同感です。第3位の真逆を行くスタイルですね。頂点という単語を入れたり、スノーピークにやんわり喧嘩売ってる?

 

...気のせいでしょう。

 

初心者でも手が届く価格で、全国津々浦々のホームセンターで購入できる。

このメーカーがキャンプの敷居を下げてくれて、そのお客が他のメーカーに流れると言っても良いんじゃないでしょうか?

 

 

続いてはワースト3!

 

先に断っておきますと、ワーストといってもそのメーカーがダメとかではないですし、嫌いということではないです。

本当にダメなものはすぐ壊れるような、Amazonに氾濫する無名メーカーのものですので、覚えてすらいないため名前を上げることすら不可能です。
(ベスト1の番長もたまにやらかすけど)

メジャーなブランドの割に私が持っていない、選んでいないという観点での3つですので、
そのメーカーが好きな方は怒らないで下さいね。

 

第3位 ドッペルギャンガーアウトドア

他に無いモノを作ろうという野心はとっても素敵です!
値段も安いです!

しかし品質はそれなりに残念です!

現在タープポールなんかを持っていますが、部品精度や耐久性がやばいです。

過去折りたたみ自転車なんかも検討、試乗しましたが。
あっこれやばいやつだ、とフレーム越しに伝わる品質。

商品のデザインや着眼点はすごく面白いし、挑戦者の姿勢は好きなんですけど。
価格を安くしようとするあまりに品質が落ちては、元も子もないです。
上から目線で申し訳ないですが、今後に期待です。

一番キレのある商品を出すメーカーだと思いますからね。

 

 

第2位 コールマン

アウトドアの代名詞とも言えるメーカーなので、全然ダメではないですね。
ただ、私個人がコールマンの商品を1個だけしか持っていません。

※こいつは毛布まとめたりする時に便利です

何か道具を探している時、毎回必ず選考に上がるんだけど、最終的には選ばれない。
いつも第2位、それが我が家でのコールマンの立ち位置です。

ショップでは必ず見ますし、新商品が出るたびにチェックしますので、嫌いでは無く好きなメーカーなんですが...なぜか買わない。
みんなが持っているから敬遠してしまう、アンチ巨人的な意識が深層心理にあるのかもしれません。

 

 

第1位 ロゴス

とってもメジャーなメーカー様であるにもかかわらず、私ロゴス製品を一つも持っておりません。

ホームセンターに昔からキャプテンスタッグと並んで置いてあり、ちょっとだけ高い方がロゴスでした。
モノは大して変わらないから安いキャプスタで、という風に避けられてきましたね。

最近はちょっと冒険して個性的な商品を発売したり、好感は持てます。
ドッペルギャンガーほどブチキレてはいないので、万人に受け入れられそうな気もします。

グリルとかドームロッジテントとか、間近で手にとって見ても良い製品だと思いましたよ?
ただ、キャプテンスタッグとの価格差を埋めるほどの魅力には、残念ながらなっていないかなー。
コスパの良さを感じられない、といった部分が大きいですね。
全体的にもう少し安くなってくれれば、買っちゃうと思います。

 

総評(えらそう)

ワーストの方に名前が上がっていても、嫌いなわけではないので今後も不買ということではありません。何かの商品をきっかけに、一気にベストに入ってくる可能性もあります。

「偉そうな能書きたれるのは、ウチのこの商品使ってからにしろよ!」というメーカーさん直々の「文句と言う名のレビュー依頼」も随時受け付けております。

乞食?

いやいやこれは前向きな提案です。

 

また、ベストの方のメーカーさんも、徹底的にお布施させたり、変な商品を乱造しているとワースト側になる可能性があります。

特に鹿番長は心配。

 

この記事をご覧になったキャンパーの方も、異論・反論や、僕は・私はこのメーカーが好きだ!などの主張がありましたら、お気軽にコメント下さい。

 

いつも応援クリックありがとうございます。とても励みになります。
↓↓↓

Sponsored Link