スポンサーリンク

【新製品】テンマクデザインのローキッチンテーブルが欲しい

早いもので月末です。

半期の締めの会社が多いのでしょうか、そこそこ忙しくてキャンプの予定が立てられず悶々としています。

 

最近テンマクデザインさんのサイトをよくチェックしているのですが、良さげな新製品があったのでご紹介。

 

ワークテーブル【LOW・竹天板】

テンマクデザイン公式サイトより

かの有名な小雀陣二さんが考えたようです。

公式サイトの商品ページ

一応知らない方のためにご説明しますと、アウトドア雑誌などによく出ている方です。

特にアウトドア料理に関しての造詣の深さは尊敬に値します。

作るのが大変なものだと、美味そうでもハイハイそーですかと流してしまうんですが、簡単でうまそうなレシピを紹介されると真似したくなりますね。

本もいっぱい出されているので、興味があれば。

[amazonjs asin=”B00LE74HWA” locale=”JP” title=”学研ムック簡単なのに豪華にできる!ソトごはんレシピ”]

 

で、その小雀さんは前からテンマクデザインさんとのコラボテーブルを出していたんです。

[amazonjs asin=”B01EMNSCY6″ locale=”JP” title=”テンマクデザイン 【2016年モデル】ワークテーブル・LOW”]

これはステンレス天板ですね。高さがHIGH、MID、LOWと3種類あります。

大きいものは組み立てた現物を見ましたが、なんせ重くて買う気になりませんでしたw

LOWは欲しいです。そんなにすごい料理は作らないので、LOWの小さい天板でいいんです。

 

その天板が竹のバージョンが出たというんです、そうなんです。
高さは今のところLOWのみです。

LOWサイズは天板が一番小さいんですが、積載性や重さなど使い勝手は良さそうに思います。

テンマクデザイン公式サイトより

収納サイズの厚みが4cmというのも良いんですが、高さが37cm。

高さ37cmといえば...そう!

ユニフレームのベストセラー商品、焚き火テーブルと同じですよ。
絶対に狙ってますよね!私が商品企画なら狙いますしw

 

これをロースタイルキッチンのメインテーブルに迎えいれたいなー、と。

先日の那須高原キャンプ

今のままでも調理はできますけど、もう少し作業スペースが欲しいとも思っていたので。

価格は税別8,800円。高すぎず、安くはない微妙なラインです。
竹の天板にしては、若干安いですかね。

 

最近テンマクデザインのサーカス440を買おうと、Wild-1で15%オフになるカンセキの株主優待券をオークションで入手したので、チャンスがあれば買っちゃうかもしれません!

[amazonjs asin=”B075Z3DX6F” locale=”JP” title=”テンマクデザイン ワークテーブル【LOW・竹天板】”]

ストーブ買ったばかりで、テントも買うとお金使いすぎなので、しばらく迷いそうです。

 

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link