スポンサーリンク

フジカハイペット届く。追加で必要なもの。

2018-11-09

忙しかった9月も終わり、次回のキャンプが決まりました。
10月、山梨の「おいしいキャンプ場」に初めて行きます。
焚き火バーとかがあるみたいです。楽しみですね!

そして今日、フジカちゃんが届きました。
納期は10日かからず、8日でしたね。

まだ灯油などを用意していないので、箱入りのままです。

 

今日は灯油ストーブを運用する際に、必要になるものをまとめてみようかと。
自分の買い物リスト、備忘録的なものですね。

他の方のブログや口コミを参考にしています。

 

まずは必須なもの4選。

 

灯油タンク

何となくAmazonのリンク貼りましたけど、高いっすよね。
これは近所のホームセンターで買った方が良さそう。

ガソリンスタンドで灯油を買って持ち帰る用ですね。

 

ちなみにポリタンクの色ですが、東日本では赤色、西日本では青が主流って本当ですか?

地元北海道では赤、東京でも赤しか見たことないです。

 

 

ガソリン携行缶

 

こっちはキャンプに灯油を持ち出す用です。

フジカ本体に入れる他に10リットルあれば、2泊ぐらいは大丈夫でしょう。

ハリケーンランタンも灯油は使いますが、微々たるもんです。

 

最近は、おしゃれな灯油タンクもありますね。

 

 

 

 

灯油ポンプ

 

ポリタンクからフジカや携行缶に灯油を移す用です。
ソイチューバー、醤油チュルチュルですね。

このタカギのやつが、フジカちゃんのおちょぼ口にジャストフィットです。

ちょっと高いけどガンタイプで使い勝手は良さそうなので、コレにします。

 

 

一酸化炭素警報機

以前も少し書きましたが、安全な運用のためには欲しいです。

密閉せずベンチレーションを少し開けておけば大丈夫だとは思いますが、
「やっぱダメでした」では済まないですから。

 

 

続いてはあった方が良いもの。

 

ゴトク

 

ストーブの上で調理をする際に、あった方が鍋が安定するというもの。

もちろん私も湯沸かしや煮込み料理をするつもりですので、欲しいです。

 

昔勤めてた会社の同期の奥さんが、超のつく節約家でストーブの上で全ての調理をするという話を思い出しました。

シチューやカレーなどはともかく、炒め物などもストーブで。
しかも節約のため短時間しか使わないので、肉などは半生だったとか。

その同期もアホな子でしたが、さすがにかわいそうでしたね。

 

 

ストーブ収納ケース

 

他社製ソフトケースもありますが、車への積載を考えると箱型で上に他の物を載せられる方が良いです。

開閉式の木箱ぐらいDIYで作れそうですが、材料費と手間賃を考えると...w

そしてこのキャプテンスタッグのかたづけボックスが、フジカにピッタリという。

色使いはちょっと生活感がありオサレではないので、フジカを出したら車に積んでおきましょうw

 

あとはストーブの下にスノコがあると、土の上に置いても汚れにくくなりますね。

 

これも通販ではなく、ホームセンターで良いでしょう。

欲を言えばドイトの高級スノコが欲しいのですが。

 

ちなみに後半の3点は、Amazonで「よく一緒に購入されているもの」です。

恐らくフジカユーザーですよねw

 

2018年2月追記

携行缶から給油する際、漏斗があった方が良いです。

 

これは不純物を濾し取るゴミ取りフィルターがあり、満タンになると溢れて知らせてくれるので良いです。
ジップロックみたいな袋も付いてますので、おすすめです。

 

今のところ思いつくのはこんなところですね。

もち焼き網などもあれば便利そうですが、100均のでいいです。

 

10月のおいしいキャンプ場は寒いかどうか分かりませんが、当然フジカは持っていきますよ!

 

 

こちらをクリックして頂くと、
ブログ村ランキングポイントが入って喜びます。
↓↓↓

 

Sponsored Link