スポンサーリンク

キャンプ好きのマイホーム第三弾・物件購入バトル

前回のソロキャンプから既に3週間が経過し、キャンプが恋しくなっております。

行きたいのは山々ですが、確定申告を進めないといけないのです。

売上は発生都度記載しているのですが、経費が全然入力できていません!

進まないのには理由がありまして、以前記事にしたように引越し先を探していたんです。

関連記事:キャンプ好きのマイホーム第二弾・物件探し

本日はこの続き、新居探し日記のような記事です。

キャンプ成分は少なめなので、ご了承ください。

 

家を建てるための土地が無い

主に注文住宅を建てる土地を探していたのですが、条件に合う良い土地がほんと少ないんですよね。

私が探していた土地というのは、こんな条件です。

  • 最寄り駅から徒歩15分以内
  • 50平米以上(車とバイクを敷地内に置くにはこのぐらい必要)
  • 容積率200%以上
  • 所有権
  • 防火地域ではない(耐火建築は高額)
  • 価格2000万円~2500万円
  • 東京23区内(奥様たっての希望)

毎日スーモやアットホームを見たり、不動産屋さんに行ったりしてましたが中々無いものです。

そして不動産屋さんは土地よりも家を紹介したがるので、全然話が前に進みませんw

 

たまに条件に合う良い土地がネットに出ていて、次の日に現地見学申し込みをしても、見に行く当日には「他で購入申し込みがありました~てへぺろ」と。

そんなんある?ってぐらい土地に買い手が付くのが早い。

不動産はバブル期並に高騰しており、今もまだジワジワ値上がりしている状態。

良い土地があっても不動産ブローカーやデベロッパーがすぐ抑えてしまうそうです。

しかもこういった人たちは資金もあるわけで、個人が住宅ローンの審査なんぞをモタモタやってるうちに横から現金購入でかっさらうということができる。

高騰自体は現住居が高値で売れることにもつながるから良いんですけどね。

住むための家を建てたい人の土地は無い、という状況です。

(東京都内でも北と東の地区の話で、他は探していないので不明ですがたぶん同じ)

 

自動で表示されるネット広告がアウトドア系から不動産関連ばかりになり、領収書の入力も手につかず、という毎日でした。

 

建売分譲住宅で発見!

絶対譲れない条件として、「車とバイクが敷地内に停められる」のが必須です。

駐車スペース2台可という物件自体、都内ではあまり数がありません。

あったとしても旗竿地という、間口が細長い土地。

良さそうな物件があれば図面を請求してよーく見て、このスペースにバイクが停められるかな?というのを探す日々。

そんな時に、建売分譲住宅で良さそうな物件を見つけました!

 

駅から徒歩10分以内で2駅が徒歩圏内。

奥様は勤務先まで電車1本で乗り換えなし、子供は乗り換え1回で通勤通学可能。

3階建て4LDK。子供部屋2つと夫婦の寝室のほか、私の仕事部屋も確保できる。

3ナンバーのミニバンが収まるカースペースがあり、その後方にバイクも軒下に停められるスペースあり。

屋上には約9帖のルーフバルコニー付き。テントも干せます。

1階の仕事部屋から玄関を通らず駐車場に出られるので、キャンプ道具の積み下ろしも楽。

これが最高で、重いテントを階段で運ばなくても良いんです!

 

価格は4000万円台後半で、土地を買って注文住宅を建てた場合と同じ程度に収まります。

こんな物件なら注文住宅じゃなくても、9割以上希望を満たしていますから。

現地とモデルルームを見に行ったその日に購入申し込みをしました!

 

自営業のローンの壁

私は個人事業主、自営業です。一般的にローンの審査が通りにくいとされています。

そんな自営業でもローンを組みやすいと言われているのが、住宅金融支援機構のフラット35

どのサイトでもそんな風に書かれておりまして、私も当然そうなんだと思って何も考えずフラット35に申し込みました。

事前審査の結果が、まさかの「留保」。

審査結果には3段階、「承認」「否決」に加えて「留保」というのがあるんです。

留保になった理由を探して解消しないと、本審査はまず通らないよという評価。

否決じゃないだけ希望はあります。

 

留保になる理由は色々あるようですが、私の場合はクレジットカードの保有枚数が多いということが考えられました。

仕事用とプライベート用と、携帯会社や電気屋でポイントが付くからと作らされたり、仕事の仕入先で決済にはこのカードを使ってという指定で作ったものなど、合計10枚ぐらいありました。

使っていない、今後も使う必要があまりないカードはこれを機に解約。

さらに運転資金の確保にいかがですか~と勧誘されて作っていたカードローンなんかも、借り入れ利用がなくても持っているだけで審査にはマイナスになるようです。

これも解約しました。

車も経費に計上しやすい残価設定クレジットで購入していたのですが、これもマイナスのようですね。

もし繰り上げ返済できれば、してしまった方が審査に有利になります。

経理的にはどう計上すんのか想像するだけで嫌ですがw

 

これで2週間ほど期間を開けてもう1度申し込めばたぶん通るのですが、実はその物件に他の購入希望者もいるんです。

私が不動産屋さんに買い付け申込書を出したその日の夜に、同じ不動産屋さんで同じ物件の買い付け申し込みをした人がいると。

ほぼ同時の申し込みで営業担当も違う人なので、そんな事態になりました。

住宅ローンの事前審査が先に通った方が購入できるポケモンバトルになります。

私のポケモントレーナー(担当営業さん)はフラット35の再審査を待っていたら負けてしまうので、別の金融機関に申し込むという提案をして頂けまして。

 

待つこと1~2日、銀行で審査は無事に通りバトルに勝利しました!

そっちの方が変動金利な分、金利はフラット35の半分以下です。結果オーライ。

自営業だからフラット35がおすすめ、というのは人によりますね。

帳簿類はしっかり付けて確定申告していることが前提で、過去3年以内に赤字決済が無く、カードローンやリボなどの借り入れがなければ普通の銀行でも審査が通ります。

クレジットカードの保有枚数もそんなにマイナスにはならないと思います。

(トレーナーさんがこの人は事業用で多い、と金融機関の担当者に説明してくれたんじゃないかと思いますが)

使っていないカードは1~2日前に解約したてで、まだ信用情報には反映されていないはずなので。

 

引っ越しはしばらく先

新居は基礎すらできていないので、引き渡しは今年の夏頃とちょっと先になります。

その時は家バレしない程度に、写真付きでキャンプ好き向けな仕様を紹介できればなーと。

それまでに今のマンションを買ってくれる人を見つけるという大仕事がありますけどね!

あとはもちろん、直近の確定申告もw

 

 

Sponsored Link